See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 人道支援

2015/11/11

ロシア、ヴォロネジ市:生き埋めにされた犬を住民が救出

RuNet Echo

ロシアのヴォロネジ市のビルの住人は、レンガの下から犬の鳴き声を聞いた。なんら動こうとしない市当局に業を煮やし、住民たちは自分たちの手でレンガを掘り返し、生き埋めにされた犬を救出した。しかもその犬は身ごもっていた。

2015/10/30

トルコから故郷へ帰ることを決めたシリア難民

架け橋

難民が命からがらヨーロッパに渡るというニュースが毎日報道される中、トルコに亡命したシリア国籍のクルド人、シェリフは、再び故郷に戻ることを決意した。

2015/08/07

インド:毎年、10万人が結核およびHIVに感染

インドは、国家の恥を払拭しようとする使命感によりポリオを撲滅することができたではないか。結核およびHIV撲滅計画には、どうしてあの時のような緊迫感が伴わないのか。

2015/06/12

シャルリー・エブド襲撃後、はたして私たちは笑っていて良いのか?

言論の自由は守られなければいけないが、良心と崇拝の自由も尊重されなければならない。

2015/05/28

フェイスブックへの投稿が、タジキスタン人のイエメンからの脱出を後押しか

「誰が私たちを助けてくれるのでしょう?」空爆下のイエメンから、救出を求めるタジキスタン人女性の声。イエメンに住むタジキスタン人医師の数は300人以上。その子どもたちも含めると400人以上になる。

2015/05/11

大量の重油流出でバングラデシュのマングローブが大打撃

抗議団体は、政府の強力な対応を求めている。政府が有効な手を打たなければ、バングラデシュは、今回の環境危機の処理にあたって、ずっと市民社会やボランティアに頼ることになるだろう。

2015/05/07

ネパール:酸攻撃に屈せず、病床で試験を受けた少女たち

ネパールでは、卒業を控えた女子高生ふたりが酸攻撃を受けて入院。彼女たちは暴力に屈せず、将来を決める大事な卒業試験を病室で受験した。

2015/02/24

殺害されたパキスタンの子供たちへ、悲しみに満ちた世界中での弔い―ペシャワール襲撃事件―

パキスタンのペシャワールでのタリバンによる学校襲撃事件を受けて、殺害された人々を偲ぶ追悼式が世界各国で開かれた。

2015/02/01

エボラからはるか遠くで、カザフの科学者が「エボラワクチン開発可能」と自信

中央アジアでは、まだエボラの症例記録はないが、この地域のある国の市民がバナナを避けている間に、別の国では科学者たちがワクチンを開発しようと躍起になっている。

2015/01/12

生きたい:ヤルムーク難民キャンプ 幾千の困難、飢え、渇き

ヤルムーク難民キャンプは一時期は16万人に及ぶパレスチナ人とシリア人の居住地であったが、現在では1万8千人の難民がこの包囲されたキャンプに暮らすのみである。彼らの苦境は、オンライン上でネット市民からの注目を集めている。