· 5月, 2015

記事 人道支援 from 5月, 2015

フェイスブックへの投稿が、タジキスタン人のイエメンからの脱出を後押しか

「誰が私たちを助けてくれるのでしょう?」空爆下のイエメンから、救出を求めるタジキスタン人女性の声。イエメンに住むタジキスタン人医師の数は300人以上。その子どもたちも含めると400人以上になる。

大量の重油流出でバングラデシュのマングローブが大打撃

抗議団体は、政府の強力な対応を求めている。政府が有効な手を打たなければ、バングラデシュは、今回の環境危機の処理にあたって、ずっと市民社会やボランティアに頼ることになるだろう。

ネパール:酸攻撃に屈せず、病床で試験を受けた少女たち

ネパールでは、卒業を控えた女子高生ふたりが酸攻撃を受けて入院。彼女たちは暴力に屈せず、将来を決める大事な卒業試験を病室で受験した。

ネパール地震:僕の故郷を襲った悲劇

4月25日にネパールで起きた大地震で、筆者ナラヤン・アディカリの故郷のようなへき地の村々も、壊滅的なダメージを受けた。そして依然救助の手を必要としている。