See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 アメリカ

2018/04/13

世界中でボブ・マーリー・デイをお祝い レゲエそしてファンも変わってゆく

「レゲエが熱かったボブ・マーリーの時代から遠く、ラスタはジャマイカで社会変革の代理人としての価値を失ってしまった。」

2018/03/22

グアテマラ:特許によるマヤ織物の保護を

架け橋

「私たちマヤの機織り職人の仕事は、正当に評価されてきませんでした。むしろこれまで、技法やデザインの盗用や商業化が進められてきました」

2018/03/12

あふれ出る下水 バルバドスの下水道危機

バルバドス南岸地域は飲食をし宴を楽しむことのできる観光地として知られている。しかし、残念なことにこの地域では公共の地に下水があふれ続けており、下水道関連ニュース​が途切れることなく報道されている。

2018/03/11

ラテンアメリカ音楽シーンのイメージを変えるためにミュージシャンは何をするか(パート1)

この便利な時代だからこそ、可能性は無限大。イメージにとらわれず心から音楽を愛するものたちが、ラテンアメリカの音楽シーンを変えていく

2018/02/24

パラグアイ出身の芸術家エンリケ・コジャールとの対話

同郷出身者との交わりに安らぎを覚え、幼い頃離れた故郷への想いを絵画で探し始めるエンリケ青年。ブエノスアイレスで働きながら、美術学校教授の絵画に対する厳しい姿勢に学んだ青年は、美術の新境地を求めて厳しい旅を続けている。

2018/01/31

ファッション、信仰、文化が一つになる ヘッドラッピングは世界的な芸術

「今後も変わらず、コミュニティの絆をより強く築いていかなければなりません。そして、お互いの幸せを大切にし、愛し合い、違いを乗り越えていくのです」

2018/01/15

コロンビア : 「ゲリラの生活が好きだった」元FARC兵士の女性が語る

シオマラが銃を取りFARC (コロンビア革命軍) に加わったのは14歳のときだった。FARCを去った何千もの女性同様、シオマラはゲリラで過ごした日々の記憶と折り合いをつけようと模索している。

2018/01/13

アメリカで被害相次ぐ「蒸気侵入」問題とは

地中の汚染物質が建物へと侵入している。アメリカで問題化しつつあるこの現象に、専門家は調査・対策に乗り出している。

2018/01/01

トリニダード・トバゴを変えるのは「今がその時」と立ち上がるアーティストたち

愛と平和を胸に、トリニダード・トバゴで広がる希望の歌。

2017/12/28

ワールドカップに行けなかったけどアメリカに勝って喜ぶトリニダード・トバゴのサポーター

「アメリカ諸君よ。俺たちはロシアには行けない。だけどお前たちも無理だ!」と試合の前半に1人の風変わりな売り子が、誰に向けてでもなく叫んだ。