記事 パラグアイ

この記事を読む。

ラテンアメリカに広がる「Humans of …」写真集

  2014/04/05

ブランドン・スタントンさんの人物写真ブログ「Humans of New York(ニューヨークの人々)」シリーズは、世界中の写真家に影響を与えた。ラテンアメリカでも様々な「Humans of…」シリーズが創られ、この地域特有の民族・文化の多様性を惜しみなく見せている。

この記事を読む。

写真は世界とパラグアイをつなぐ窓?!

  2013/10/04

パラグアイ出身の写真家Tetsu EspósitoとElton Núñezは、ブログYluuxで、自然、宗教的伝統、スポーツ、音楽などの写真を通して様々なテーマと物語を取り上げている。

この記事を読む。

ラテンアメリカ再発見の旅

  2012/07/14

あるラテンアメリカ旅行ブログでは、寄稿者自身が現地を訪れ、主要メディアでは取り上げられにくい様々な側面を、現地から伝えている。ここまでの旅の概要を振り返ってみよう。

この記事を読む。

パラグアイ:先住民が農薬空中散布される

  2009/11/20

パラグアイ東部で、217人の先住民族アバ・グアラニが最近、吐き気や頭痛をともなう症状を訴えた。これらの人びとは、彼らが先祖代々の地から退去することを拒んだ後に行われた、意図的な農薬の空中散布によるものだと考えられている。

この記事を読む。

パラグアイ:ヘチマとプラスチックで家ができる

  2009/03/05

パラグアイ人のイノベーターであるElsa Zaldivarは、女性の世帯主にヘチマの実を加工して風呂用のたわしとサンダルにする訓練を行い、さらにこの野菜でできたスポンジの残りとリサイクルのプラスチックを混ぜて壁の材料となる丈夫な素材にする、というプロジェクトにより、2008年のロレックス事業賞を受賞した。この技術を用いれば、木製の板をプラスチックの複合物の代わりに使うことで森林を救えるかもしれない。

この記事を読む。

南アメリカ:ブログアクションデー

10月15日は、毎年恒例のブログ・アクション・デーだった。この日、世界中のブロガーたちが、特定のトピックについてブログエントリーを書く。今年選ばれたトピックは貧困。ここでは、このキャンペーンに参加した一部のラテンアメリカのブロガーを紹介する。