See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 人権

2016/05/02

歴史的な選挙、サウジの女性たちに投票権。今、さらなる権利を求める

サウジの地方議会選挙で、初の女性議員21人が誕生した。女性の運転すら禁止するこの保守的な国で、サウジ女性たちはさらなる権利の拡大を求めて声を上げている。

2016/04/02

ユーゴスラビア:1950年代の反ベール法に関するドキュメンタリー

この法律は「イスラム女性が虐げられ時代に取り残されてきたことを示す古くからの象徴を廃絶する」ために導入された。

2016/04/01

ソーシャルメディアがインド人ジャーナリストの偏見を激しく非難

「私は虐待や暴行を受けたこともなければ性的嫌がらせやレイプの被害に遭ったこともない」女優サニー・レオーネは彼女のポルノスターとしての過去を経て進化を遂げた。なぜ彼女をインタビューしたそのジャーナリストは過去に固執するのか。

2016/03/13

亡命中のタイ人京大准教授の実家に軍事政権が嫌がらせか

軍はこう言った。もし私がタイ軍政について論じるのをやめなければ、私の国外での活動に対し家族が「代償を払う」ことになるだろう、と。

2016/03/10

「私の仲間に触らないで」:ギニア国民によるレイプ反対集会

ギニア国内における性的暴行への理解を高めるべく、路上やオンラインでの抗議活動が始まった。

2016/03/08

南アジアで手ごろな価格で手に入る生理用ナプキンを求める動き

バングラデシュ、インド、ネパールといった国々では社会的に見て恥と考えられてきた女性の生理への考えを変革するため、生理用ナプキンが手ごろに女性たちの手に入るような試みが進められている。

2016/03/07

ベネズエラ:トランスジェンダーの女性、国民議会議員に立候補する

ベネズエラの歴史で初めてのトランスジェンダー候補者は、国会議員になり、同性婚や身分証明書上の名前・性の変更などについて議論したいと願っている。

2016/03/05

マケドニア政府の中絶反対政策に立ち向かう活動家たち

「なぜなら、これは私の問題だ。中絶するかしないかを決めるのは私自身でなくてはならず、私だけの権利だ」

2016/01/28

赤いドレスはカナダで行方不明になったり、殺されたりした先住民女性たちを記憶し続ける

カナダでは、1980年以降、約1,200人もの先住民女性が殺されたり行方不明になったりしている。そこで、先住民女性が直面する不公正に光を当てるREDressプロジェクトが立ち上げられた。

2015/12/02

障害を持つ子供たちへの教育事情、ハイチの現状を映画にし世界へ

ハイチでは、障害を持って生まれた子供50人のうち、学校に通えるのはわずか1人である。学校に行けないことで、子供だけでなく親も生活に大きな支障をきたしている。