See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 人権

2018/06/17

マケドニア:「小型のアドルフ」ヒトラーエントリーで大炎上! 子ども仮装コンテストにて

マケドニアのショッピングモールで子供の仮装コンテストが開催された。特に何の問題もなさそうだが、SNSで炎上した理由とは?

2018/05/20

フィリピン国家警察の人権アプリに隠されたもの

フィリピン警察は人権啓発のためにアプリを開発した。一方その裏では変わらず政権や当局によって人権侵害が繰り返されている。

2018/05/11

イラン:積年の人権活動が実を結び、数千人の薬物関連死刑囚の執行を猶予する見通し

イランでは極く軽微な薬物犯罪にも死刑を宣告される。「90%の囚人は娘の結婚の持参金や母親の手術代のために運び屋になっただけなのだ」しかし積年の人権活動が実を結び、何千人もの人々が極刑を免れる運びとなった。

2018/04/21

読者に希望を与える!「インド初の100%前向きで良心に満ちた新聞」

もし悲観的なニュースやストーリーが否定的な行動をもたらすなら、大いにポジティブな影響を与える建設的なストーリーを掲載してはどうだろう。

2018/04/17

イスラエルの活動家、自国の占領に反発 兵役ではなく留置を選ぶ

挑発的で、ファシズム化、人種差別化する国家に、良心で立ち向かう。

タジキスタンの残念な御法度13選!

もはや「禁止」はお国芸?残念で、ユニークすぎて、でもたまに一理あるタジキスタン流禁止事項の数々をとくとご覧あれ!

2018/03/24

タジキスタン:結婚前なのになぜ?義理の家族に怯える花嫁たち

タジキスタンのハトロン州で、2017年の最初の9か月に300人の妻たちが夫の母親による虐待を訴えた。

2018/03/22

グアテマラ:特許によるマヤ織物の保護を

架け橋

「私たちマヤの機織り職人の仕事は、正当に評価されてきませんでした。むしろこれまで、技法やデザインの盗用や商業化が進められてきました」

2018/01/28

能力に限界はない:ジョージア国のパラリンピック選手たち

「私が一番誇りに思っているのは、オリンピックとパラリンピック双方の選手が参加した2017年トビリシ選手権で第2位を獲得できたことです」

2017/12/28

スカーフが意味することは? バングラデシュのロボットレストランが議論の的に

「ロボットがスカーフをしていても驚きませんでした。ここでは一般的なことでしょう?」