See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 移住と移民

2016/08/31

『永久にたどり着けないかと思った』 あるシリア難民の乗ったギリシャ行きのボート

架け橋

「ブローカーたちがすべて嘘つきであり、人身売買で大儲けしているのを知っていた」。難民自身による本当の旅の話。

2016/08/30

コペンハーゲンに流れる魂のうたーアフリカとスカンジナビア、人と音楽の美しい出会い

メンバーの出身地はスエーデン、モザンビーク、デンマークと様々だが、バンドとして演奏すれば心は1つになる。これこそが音楽の力。

2016/08/06

英語を捨ててスペイン語へ。コスタリカ移民のわが家族と言葉(下)

後半ではカリブ・アフリカ系移民の子孫であるという自覚と、自分自身が話しているスペイン語は支配者の言葉であり、差別と支配の道具であったという事実に反目しながらも、著者がスペイン語を自分自身の言葉として獲得して行くまでが語られている。

2016/07/24

欧州連合が論議呼ぶ取引に署名 難民をトルコへ国外退去に

この合意により、EUはシリア人以外の難民すべてをトルコに送還する。その代わりに、送還した難民と同数のシリア難民をEUに受け入れるという。

2016/07/12

ジュークボックスで聴く音楽は、とってもクール!! 修理の達人はエジプト出身

懐かしのジュークボックスが現在に復活! エジプト出身の修理職人が、世に残すために情熱を注ぐ。

2016/06/29

『母さん、僕の遺体が上がらなくても泣かないで』渡欧途上で亡くなったシリア難民4千人を悼む

地中海を横断中に亡くなったシリア難民への、世界中の関心を高めようという、ある人道支援組織の取り組みを紹介。彼らは「海上墓地」という映像を作って公開している。

2016/06/01

毎日国境を越えて通学する女子高校生

あるアメリカの高校では、70パーセントの生徒がメキシコから国境を越え通学する。生徒たちの大きな負担となっている通学路は、われわれの常識とはかけ離れている。

2016/05/21

パナマ文書と難民問題の比較からみる世界的格差

架け橋

ほぼ同時期に起こったパナマ文書問題と難民対策合意。この二つを比較すると、世界の持てる者と持たざる者との間の極端な格差が浮かび上がってくる。

2016/05/17

マケドニア:道いっぱいの靴が語る、人口の国外流出問題

マケドニアでは、厳しい貧困や政治的要因を背景に、国民の国外流出が大きな問題となっている。今年2月、国民は愛する者が残した靴を政府庁舎前に並べ、政府への抗議の意を示した。

2016/04/13

教師及び教育委員会の反対もむなしく、ノースカロライナの高校生が強制送還により「死に直面」

未成年時に中央アメリカから米国へ越境した6人の生徒が強制送還の危機にさらされている。本国へ送還されたら、生死にかかわる危険に会いかねない。