See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 移住と移民

2016/07/12

ジュークボックスで聴く音楽は、とってもクール!! 修理の達人はエジプト出身

懐かしのジュークボックスが現在に復活! エジプト出身の修理職人が、世に残すために情熱を注ぐ。

2016/06/29

『母さん、僕の遺体が上がらなくても泣かないで』渡欧途上で亡くなったシリア難民4千人を悼む

地中海を横断中に亡くなったシリア難民への、世界中の関心を高めようという、ある人道支援組織の取り組みを紹介。彼らは「海上墓地」という映像を作って公開している。

2016/06/01

毎日国境を越えて通学する女子高校生

あるアメリカの高校では、70パーセントの生徒がメキシコから国境を越え通学する。生徒たちの大きな負担となっている通学路は、われわれの常識とはかけ離れている。

2016/05/21

パナマ文書と難民問題の比較からみる世界的格差

架け橋

ほぼ同時期に起こったパナマ文書問題と難民対策合意。この二つを比較すると、世界の持てる者と持たざる者との間の極端な格差が浮かび上がってくる。

2016/05/17

マケドニア:道いっぱいの靴が語る、人口の国外流出問題

マケドニアでは、厳しい貧困や政治的要因を背景に、国民の国外流出が大きな問題となっている。今年2月、国民は愛する者が残した靴を政府庁舎前に並べ、政府への抗議の意を示した。

2016/04/13

教師及び教育委員会の反対もむなしく、ノースカロライナの高校生が強制送還により「死に直面」

未成年時に中央アメリカから米国へ越境した6人の生徒が強制送還の危機にさらされている。本国へ送還されたら、生死にかかわる危険に会いかねない。

2016/03/21

外国人戦闘員があふれ、英語やドイツ語が飛び交うシリアの町

シリアの町マンビジには、ISISに参加しようとする外国人戦闘員が続々と集まり、英語やドイツ語が頻繁に飛び交っている。

2016/01/10

「死者の日」について知っておきたい5つのこと

メキシコの祝日「死者の日」。巨大なメキシコ人コミュニティを抱えるアメリカでは、メジャーになりつつあるようだ。

2015/12/01

ドキュメンタリー作品から知る、黒人が日本で生活するということ

動画投稿者として有名な夫婦が、黒人の日本での生活体験をテーマにした長編ドキュメンタリーを制作した。

2015/11/21

「自分はソマリア人である前に、カナダ人」:ソマリアからの難民が、カナダで国会議員に

16歳の時、ソマリアからの難民としてカナダにたどり着いたアフメド・フセイン氏。20年以上経った今、同氏はソマリア出身の移民として初めてカナダの国会議員になった。