· 8月, 2007

記事 移住と移民 from 8月, 2007

この記事を読む。

アフリカの気候変動:ケニアと在外ケニア人からの声

エコノミスト誌やNPRなどの出版物で、アフリカでの気候変化についての議論が一部取り上げれている。この環境ニュース第一号では、Kenvironewsとデンバー在住の医師Dr. Pius Kamauの声を通して、気候変化により農業と健康に影響が及んでいるとされているサハラ以南アフリカ、特にケニアに着目する。

南アジア:中東の奴隷

南アジアの移住労働者(バングラディッシュ、インド、パキスタン、スリランカ、ネパール)は、サウジアラビアやペルシア湾地域の開発に顕著な悪影響を及ぼしている。しかし移住労働者に対する虐待や搾取は、衝撃的かつ深刻な問題である。移住労働者は湾岸諸国の経済を潤しているが、搾取や虐待、差別を受け、政府の保護もめったに受けられずにいる。