記事 同性愛者の権利 (LGBT)

神戸発、レズビアンカップルの暮らし

神戸在住のレズビアンカップルが、自らの経験を通して伝えたいこととは。

フィリピンのプライド・マーチが送る「憎しみよさようなら、愛よこんにちは」

「今年のマニラのプライド・マーチは、国民みんなで心をひとつにして、国じゅうのあらゆる場所に愛を迎え入れようと呼びかける」

モンゴルの若手写真家、モンゴルの「今」を撮る

現代モンゴルは、複雑さと矛盾を抱えている。クシュ・ゾリグ(Kush Zorigt)はレンズを通して、輝く超高層ビル、有毒汚染、そして、そんな状況の中で生きる人々の意外な物語を綴っている。

ブラジル連邦最高裁判所、性的少数者の人権を擁護する判決を下す

「私たちが生きているのは、法律で承認される社会です。その中で、最高裁判所がある重要な判決を下したのです」

ギリシャ議会、里親手続き迅速化法案可決。同性カップルも里親に。

養子、里親制度が進まない現状を、法改正で打破。同性カップルが親になる道が開かれたギリシャ。

パキスタン:トランスジェンダーの人々による初のプライド・マーチ ステレオタイプをぶち壊す願いをこめて

トランスジェンダーが企画した初めてのプライド・マーチは、固定観念の払拭と、彼らの権利を模索している。

ジョージア:あるドラァグ・アーティストのストーリー 敵意、受容、そして愛

本当の親ならば、たとえどんな子どもでも愛する。それは、イマドキな考え方でもなんでもない。

レバノン:医療関係者たちが反LGBTQ+コンバージョンセラピーを批判

同性愛者に向けられる様々なコンバージョンセラピー(転向療法)。中には電気ショックを治療に使おうとする者も。

サッカー・ロシアW杯で、メキシコサポーターの差別的チャントが反則をとられトラブルに!

メキシコサポーターの同性愛差別的チャント「エエエエエー、プXXX」がFIFAの規則違反に問われ、メキシコ代表チームに深刻な問題を引き起こした。

逆転判決:インドでついに同性愛が合法に

29年間私はこの法律に怯えて生きてきた。そして今まさに、その必要はなくなったのだ。