See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 西ヨーロッパ

2016/08/18

シリア難民の実話 子ども向けの本に託したドイツ人作家の願い

ドイツが既に受け入れた100万人以上の難民の中には、シリアから来た多数の子どもたちがいる。その子どもたちと受け入れ国であるドイツの子どもたち双方に向けた、作家ボイエのメッセージとは。

2016/07/24

欧州連合が論議呼ぶ取引に署名 難民をトルコへ国外退去に

この合意により、EUはシリア人以外の難民すべてをトルコに送還する。その代わりに、送還した難民と同数のシリア難民をEUに受け入れるという。

2016/07/23

もったいない! 廃棄食材で料理を作る、パリのレストラン「フリーガン・ポニー」の戦い

研究者たちの報告によると、私たちが生産しているすべての食糧のおよそ1/3が食卓に並ぶことなく廃棄されているという。そのような廃棄食材をなくすべく、パリに新しく開店したあるレストランが小さな一歩を踏み出した。

2016/03/13

ヨーロッパ中で難民のお腹を満たす、走るキッチン!

難民たちに温かい食事を届けよう。大型バスの移動式キッチンで、ガフール・フセインは今日も料理を提供している。

2015/12/24

音楽がこのインド人女性にとって経済的自立への道だった

エスノ・パンクのバンドTritha Electricを率いるトゥリタ・シンハ。コルカタで育った彼女は音楽の道へ進み経済的自立と自由を手に入れた。

2015/12/12

パリ襲撃事件の報道について、ジャーナリストとして言いたいこと

架け橋

事件の翌日にパリからリポートしたイラン人ジャーナリストが、伝える側の立場からメディアについて語る。

2015/11/17

難民大歓迎! オーストリアとドイツの熱狂ぶり

ハンガリーからドイツへ向かう難民たちは、ドイツとオーストラリアで熱烈な大歓迎を受けた。物心両面にわたる支援を行う市民たちの様子を見てみよう。

2015/11/16

僕にとってベイルートみたいに愛着のあるパリの街

架け橋

パリ襲撃事件の前夜、レバノンのベイルートでも40名以上が犠牲になる襲撃事件があった。レバノン人で、パリを第二の故郷と思う著者の独白。

アフリカのサイ救出 この奇抜なアイデアに最後の望みを託すのか?

偽の犀角(さいかく)から、生息地の移動まで。いまどきの野生動物保護家たちは、斬新で、時に不確かな戦略で絶滅危惧種の救出に挑む。

2015/11/13

スペインの新政党ポデモスは「輪」になって成長する

架け橋

スペインの新政党ポデモスは、クラウドファンディングによる資金集めと、一般市民参加型のデモクラシーでスペインの政治に新風を吹き込んでいる。