記事 スペイン

画像をはるかに超えて : スペイン人写真家、アンナ・P・カブレラとアンヘル・アルバランが写真を介して体験を描写する

スペイン人写真家、アンナ・P・カブレラと アンヘル・アルバランにとって時間、記憶、美は、二人のアートに対するプロフェッショナルな姿勢と感情を揺さぶる手法のもとに重要な三本の柱を構成する。

ジブラルタルを巡る西英戦争? ソーシャルメディア上では「まさか」の声

「なぜジブラルタルが欲しいんだ。右回りの円形交差点からもう抜け出せないなら、反対回りしかないじゃないか。」

スペインの新政党ポデモスは「輪」になって成長する

スペインの新政党ポデモスは、クラウドファンディングによる資金集めと、一般市民参加型のデモクラシーでスペインの政治に新風を吹き込んでいる。

ラス・パトロナス:メキシコの「死の列車」に人道支援をつづける女性たち

メキシコを南北に縦断する「ザ・ビースト(野獣)」と呼ばれる列車がある。アメリカンドリームを夢見て、多くの中米移民が危険を冒して「死の列車」に乗る。そんな移民たちに食料支援を続けるメキシコの女性たちがアストゥリアス皇太子賞の候補になった。

「描き続ける。いつか死を迎えるまで」バルセロナ在住イラストレーター、ロレイン・ロドリゲスさんに聞く8つの秘密

「好きなこと、満足できるもの、どうすべきか分かるもの、どんなことよりも夢中になれるものをいちどでも見つけたら、後には引き返せない」 プエルトリコ出身でバルセロナ在住のイラストレーター、ロレイン・ロドリゲスさんが描くイラストの、魅力の秘密とは。

グリーンピース活動家、スペイン海軍との対立により負傷

グリーンピースの船に乗り、カナリア諸島の石油採掘に反対していた環境活動家が、武装したスペイン海軍に襲撃され重傷を負った。

エコ包装と生態系

言語の学習と保存に技術が果たす役割について見てみよう

進んだ考えを持つ人の中には、かつてない程に発達した技術の力を使って、いくつもの絶滅寸前の言葉を救っている人たちがいる。そして、まれなケースではあるが、絶滅した言葉を復活させようとする試みも行われている。

障害者と希少難病患者のグループ、欧州議会選挙に出馬

欧州議会へ初めて候補を送り込んだ「障害者と希少病患者による有権者協会」は、なんらかの障害や希少病を持つ者達が、生活の質の改善という共通のゴールのために作ったグループである。

ワールドカップ:歓喜に沸くチリ、スペイン代表は早々に荷造り

2014FIFAワールドカップブラジル大会。 「赤シャツ」対決では、チリが前回大会王者スペインを破り、スペインは早々に姿を消すこととなった。