See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 ラテンアメリカ

2018/10/16

アルゼンチン:#MacriTips -ケチすぎる大統領はツイッターで大人気

「ガスや電気がなくても、火を起こせる方法を教えてあげよう。木の棒を持って手でこするだけだよ」。事の発端はこの皮肉なミームだった。

2018/09/05

インカの架橋技術を受け継ぐ唯一の橋 ケシュアチャカ橋 集落間の交流を維持

毎年6月になると、ペルーのクスコ内の4つの地域から人々が集まりケシュアチャカ橋を架け替える。この橋はインカ時代からの伝統技術を受け継ぎ現存する唯一つの橋である。

2018/07/29

キューバ発 地球に優しい地域開発への取り組み

「持続可能な開発を目指す教育振興センター」は、キューバにて参加型環境管理と政治的エコロジーに取り組んでいる。

2018/07/02

ラテンアメリカでも、スティーブン・ホーキング氏の死を悼み、敬意を表す

「誰もがスティーブン・ホーキングの宇宙のように広大な才能について知っていたが、一流の天文学者でさえもその理論ついては理解していなかった」

2018/03/22

グアテマラ:特許によるマヤ織物の保護を

架け橋

「私たちマヤの機織り職人の仕事は、正当に評価されてきませんでした。むしろこれまで、技法やデザインの盗用や商業化が進められてきました」

2018/03/11

ラテンアメリカ音楽シーンのイメージを変えるためにミュージシャンは何をするか(パート1)

この便利な時代だからこそ、可能性は無限大。イメージにとらわれず心から音楽を愛するものたちが、ラテンアメリカの音楽シーンを変えていく

2018/02/24

パラグアイ出身の芸術家エンリケ・コジャールとの対話

同郷出身者との交わりに安らぎを覚え、幼い頃離れた故郷への想いを絵画で探し始めるエンリケ青年。ブエノスアイレスで働きながら、美術学校教授の絵画に対する厳しい姿勢に学んだ青年は、美術の新境地を求めて厳しい旅を続けている。

2018/01/15

コロンビア : 「ゲリラの生活が好きだった」元FARC兵士の女性が語る

シオマラが銃を取りFARC (コロンビア革命軍) に加わったのは14歳のときだった。FARCを去った何千もの女性同様、シオマラはゲリラで過ごした日々の記憶と折り合いをつけようと模索している。

2018/01/10

閉鎖的な社会に風穴をあける エジプトサルサ事情

エジプトにサルサブーム到来。サルサを踊る若者が直面する問題とは?エジプト社会特有の偏見や束縛がサルサを取り巻くが、それらに立ち向かう新世代の若者に希望を見る。

2017/11/26

ラテンアメリカのクリスマス動画は涙と笑いがいっぱい

ユーモアいっぱい、動画で楽しむラテンアメリカのクリスマス!