See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 ラテンアメリカ

2016/08/21

メキシコ アボカド価格高騰 もう食べたくならない?

経済危機を背景に、メキシコの人々は食費の支出にも悩まされている。特にメキシコ料理に欠かせないアボカドの価格上昇は不満の種だ。

2016/08/06

英語を捨ててスペイン語へ。コスタリカ移民のわが家族と言葉(下)

後半ではカリブ・アフリカ系移民の子孫であるという自覚と、自分自身が話しているスペイン語は支配者の言葉であり、差別と支配の道具であったという事実に反目しながらも、著者がスペイン語を自分自身の言葉として獲得して行くまでが語られている。

2016/07/10

最新の養蜂技術は、温故知新で!

世界各地で、ミツバチの減少傾向が認められる。自然保護活動家は、現地の農民とともにこの現象の解決策を探っている。

2016/06/01

毎日国境を越えて通学する女子高校生

あるアメリカの高校では、70パーセントの生徒がメキシコから国境を越え通学する。生徒たちの大きな負担となっている通学路は、われわれの常識とはかけ離れている。

2016/05/21

アーティストたちにとっての2015年、世界は変革のためのキャンバスだった

2016年の道しるべとして、グロ-バル・ボイスの記事の中から、強い意思が込められたア-トに関する16の物語を振り返ってみよう。

2016/05/10

脱帽!?パナマ帽はエクアドルの伝統品

世界中の多くの人が愛用するパナマ帽。実はこの帽子、エクアドル産であることは多くが知らない事実かも?この帽子編みの技術はエクアドルの小さな村の伝統として受け継がれ、村人の誇る逸品は世界中に流通している。

2016/04/24

「国際ゴミ拾い人デー」に、労働環境改善を訴えるラテンアメリカのリサイクル労働者たち

不用品を回収しリサイクルするゴミ拾い人たち。彼らは雇用を生み、また自治体のごみ処理費用を削減するなど、社会に貢献している。

2016/04/18

ブラジルで学校菜園を通した野菜の食育広がる

ブラジルでは菜園を持つ学校が多い。そこでの取り組みによって、生徒たちの食に対する考え方が変わりつつあるそうだ。

2016/04/15

ペルー古代要塞クエラップを第二のマチュピチュへ

ペルーが第二のマチュピチュと期待するクエラップ遺跡。そこに住んでいた人々は、スペイン人がやってくる前に自分たちの都市を捨てた。その謎は今なお霧の中である。

2016/04/13

教師及び教育委員会の反対もむなしく、ノースカロライナの高校生が強制送還により「死に直面」

未成年時に中央アメリカから米国へ越境した6人の生徒が強制送還の危機にさらされている。本国へ送還されたら、生死にかかわる危険に会いかねない。