See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 ラテンアメリカ

2020/01/01

カルタヘナのドアノッカーは覚えている。屋敷の過去も、町の歴史も

「百年の孤独」なんて何のその。ひとりぼっちで何百年も、屋敷と一族の盛衰を見守り続けるコロンビア、カルタヘナのドアノッカー。

2019/11/17

コロンビア人ジャーナリストが伝えたい真実「パブロ・エスコバルは英雄などではない」

「我々はこの『英雄』のおかげで、屋内に閉じこもり、皆を疑い、銃や暴力で対応するようになった」

2019/08/01

女性の「美しさ」とは? アフリカ系ペルー人女性の魅力を描く

どんなにふくよかであっても、どんな体型でも、どんな肌の色でも、それ自体が美しさなのです。誰かの美の基準に合わせる必要なんてありません。実際、美しさは十人十色で、あなたの物の見方次第です。

2019/07/07

消えていくのではなく消されていくメキシコ先住民の言語

架け橋

メキシコ市民になるために先祖から受け継いた言語を捨てるよう強要された先住民の苦悩と戦い

2019/06/29

これは「運命」なんかじゃない、私を殺したのは「男性優位の社会」

私たちは、エイビーのため、そして私たち自身のために集結する。人を人として扱わない性差別がはびこる社会に抗議するため。

2019/04/12

南アメリカの大切な文化「マテ茶」が絵文字の仲間入り

何百万もの人に愛されている南アメリカの飲料、マテ茶。その絵文字が間もなく絵文字リストに加えられることとなった。

2019/04/06

ボリビア初、アイマラ語でセキュリティアプリが利用可能に

ライジング・ヴォイセズ

「言葉は自分たちのアイデンティティ。言葉を失えば、伝統、文化、歴史、先人の知恵……すべてを失うことになる」

2019/03/16

ベネズエラのデジタル・ジャーナリスト、ルイス・カルロス・ディアスが行方不明に

GV アドボカシー

ルイス・カルロスはベネズエラでは有名なジャーナリストで、政府の情報機関には厄介な存在だ。

2019/03/07

メキシコ:双方向地図開発で犯罪から身を守る市民

メキシコシティでは、深刻な治安問題に脅かされている社会情勢を反映して、相互に協力し合って利用する双方向地図という手法の利用が進んできた。市民のだれもが使える双方向地図の利用は、犯罪防止のための実用的な手段と言える。

ブラジルとコロンビア:トランスジェンダーの教師が学校に新しい風を吹き込む

これは癒しの教育なの。なぜなら、教育制度のなかでは嫌悪、怒り、差別など、トランスジェンダーだけでなく、生身の人間なら誰もが傷を負ってるわ。その傷を治そうとしているんだから。