See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

· 3月, 2012

記事 ラテンアメリカ from 3月, 2012

2012/03/30

プエルトリコ: パイプライン反対のデモ行進

何百もの人々が、Casa Pueblo が音頭を取った「全国デモ:プエルトリコはパイプラインに断固反対する」に参加した。 フォトジャーナリストの Ricardo Alcaraz がサンフアンで行われたデモの写真を使わせてくれた。

2012/03/28

カリブ:今日はバレンタインデー。あなたは愛を感じられますか?

今日のカリブのブロガーは間違いなく、愛について考えていて、頭の中は愛のことでいっぱいだ。世界を―どうやらブログ界も―動かしているという、愛の感情を讃えているカリブのブロガーがどれほどいるのか、ここに簡単にまとめた。

2012/03/26

グローバル・ボイス アイマラ: 2011年の翻訳経験

グローバルボイスアイマラの翻訳チームのメンバーたちが、2011年の経験を語る。同年は、翻訳者数そして翻訳された記事数の成長において、記念すべき一年となった。さらに、正式なLinguaサイトとなり、グローバルボイス初の先住民の言語のサイトとなった年でもある。

2012/03/24

ラテンアメリカでのクラウドソーシングのためのガイド

クラウドソーシングは、インターネットに接続できる誰もが大衆に役立つコンテンツを作ることを可能にする。ラテンアメリカでは、大陸が直面している様々なニーズと緊急事態に応えるため、数多くのクラウドソーシング・プロジェクトが生まれている。Periodismo CiudadanoのJacinto Lajas がこの地域における事例についてレポートする。

2012/03/21

プエルトリコ:不要な帝王切開防止のためのオンラインキャンペーン

3月の第1週、"Unnesessary Caesarean"(不要な帝王切開)というキャンペーンがプエルトリコで開始された。国内の高すぎる帝王切開による出産率に歯止めをかけることを狙ったキャンペーンである。多くの妊婦が医学的には必要がないにも関わらず、帝王切開での出産を仕向けられているという背景がある。

2012/03/19

コロンビア:歌が届ける、多彩なスペイン語

「スペイン語って難しい」。そんなシンプルなメッセージを載せたミュージックビデオが各国に届き多くの共感を呼ぶプロジェクトに発展している。Juan Andrés、Nicolás Ospina兄弟がユーモアたっぷりに、言葉が招いた混乱を歌いあげる。

2012/03/12

プエルトリコ 1日1枚の写真で綴る暮らし

日々の何気ない暮らしの中で出会う、きらりと光る瞬間。Jose Martiのオンラインプロジェクト“Fotos de Hoy”で撮られた1日1枚の写真が垣間見せてくれるもの。