See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 民族/人種

2016/04/02

ユーゴスラビア:1950年代の反ベール法に関するドキュメンタリー

この法律は「イスラム女性が虐げられ時代に取り残されてきたことを示す古くからの象徴を廃絶する」ために導入された。

2016/03/05

インドが熱い期待をよせるGoogleの新CEO、サンダー・ピチャイ氏

新しい巨大持ち株会社のAlphabetの設立によってGoogleが大きな変化を遂げたことで、インドの人々はみな、43歳のGoogle新CEOのサンダー・ピチャイ氏に注目している。

2016/01/28

赤いドレスはカナダで行方不明になったり、殺されたりした先住民女性たちを記憶し続ける

カナダでは、1980年以降、約1,200人もの先住民女性が殺されたり行方不明になったりしている。そこで、先住民女性が直面する不公正に光を当てるREDressプロジェクトが立ち上げられた。

2016/01/10

「死者の日」について知っておきたい5つのこと

メキシコの祝日「死者の日」。巨大なメキシコ人コミュニティを抱えるアメリカでは、メジャーになりつつあるようだ。

2015/11/21

バングラデシュ:性的マイノリティーに尊厳を!

さまざまな場面で差別を受け、雇用の機会が失われているヒジュラたち。そんな状況を変えようと、バングラデシュは新たな雇用を計画⁉

2015/10/30

トルコから故郷へ帰ることを決めたシリア難民

架け橋

難民が命からがらヨーロッパに渡るというニュースが毎日報道される中、トルコに亡命したシリア国籍のクルド人、シェリフは、再び故郷に戻ることを決意した。

2015/08/06

68年前の児童書が火をつけたコスタリカの人種問題大論争

1世紀近く前に出版された子どもの本の古典である「ココリ」が、現代コスタリカの人種問題論争を燃え上がらせている。

2015/08/04

ミャンマー難民の子供たち、絵画を通して体験を語る

ライジング・ヴォイセズ

ビルマ難民の若者たちを対象に、自由に絵を描きそれについて語る「ビジュアル・ストーリーテリング・ワークショップ」が何度か開催されている。主宰者の米国人作家エリカ・バーグは、そこで描かれた子供たちの芸術作品をまとめ、本を出す予定だ。

2015/07/25

先住民の居住地にマレーシア政府が巨大ダム建設の計画

ダム建設はバラムに住む人や将来の発展よりも、その他の地域の利益を目的として建設される。

2015/07/18

「嘆きの時」を未来の糧に:米国史上最大の奴隷オークション

架け橋

米国南部で奴隷にされた人々は、単なる犠牲者ではなく、逆境に打ち勝った成功者なのだ――歴史的オークションで売られた奴隷の子孫たちの、尊厳を取り戻すキャンペーン。