これらの記事は、グローバル・ボイスのコミュニティのメンバーが独自の視点から書いた文章・意見・批評・考察です。

RSS

記事 架け橋

スーダン:仮想通貨に関する法的枠組みが必要

仮想通貨は、前回の大統領選挙の1つのテーマでもあった。その選挙戦において金融を民主化する戦略として、大統領候補の一人によって仮想通貨を導入することが提案された。

迫り来る夏を覚悟せよ!『ゲーム・オブ・スローンズ』から読み解く気候問題

人類を滅ぼしかねない未曾有の脅威には目もくれず、政治派閥が権力闘争を繰り広げている今の世界は、まさに『ゲーム・オブ・スローンズ』が描く破滅の道を歩んでいる。

消えていくのではなく消されていくメキシコ先住民の言語

メキシコ市民になるために先祖から受け継いた言語を捨てるよう強要された先住民の苦悩と戦い

ヨーロッパのおむつから学ぶもの

ドイツに来て自由に情報源に接続できるようになって、私は批判的に物事を見るようになったことに気づいた。そして、「先進性」と「後進性」といった相対する事柄について考え直したり、トルクメニスタンと西欧それぞれの政治問題の再分析をしたりし始めた。

キューバ:海外に分散する家族をつなぐ、つかの間のインターネット

キューバに多い、海外出稼ぎで分散する家族。Wi-Fiスポットの公園をしばらくぶらつくだけで、変わりゆく家族の動態が見えてくる。

イラン人写真家メルダッド・ナルガヒ氏 : 写真という芸術媒体は終わらない

デジタル技術の進歩で誰もが写真を撮り、それを世界に発信できる昨今、「写真」というメディアは芸術の表現手段として生き残れるのだろうか? ナルガヒ氏が語るあらゆる芸術媒体の未来とは?

カンボジア : 「魚の網は今日も空っぽ」水上生活を送る若い親たちの苦悩

チャム族の人々は、川べりで魚を取って暮らす生活を4000年来続けてきた。しかし今、子どもを抱えた若い世代にとって水上生活は不安の連続だ。

シリア、東グータ地区:生きていくことすら困難なこの地から、ある歯科医の証言

「私たちが経験してきた疲労、惨事、恐怖、そして過去7年間に累積したこの内戦の及ぼした影響を表すことは到底できない」

アレッポの記憶の中に

「私たちは生きている。歩みを止めない。夢は現実になる」

シリア革命を語るうえで欠かせない女性たち 

1人はシリアの刑務所で非業の死を遂げ、2人が国外で亡くなった。もう1人は今なお消息不明。この4人のシリア人女性それぞれの人生が私たちに訴えかける。忘れてはいけない、と。