記事 COVID-19

新型コロナウィルス感染を抑制する規範となるガバナンスとは

世界のデータを考慮するならば、新型コロナウィルス感染対策の模範国とは、政治構造、所得、経済的理念の面で同様である必要はないかもしれない。

ジンバブエ:ロックダウンからシャットダウンへ 新型コロナウイルスの規制によるデジタル権への弾圧

新型コロナウイルスとそれに対する政府の政策は、ジンバブエのデジタル権や報道の自由に幅広い影響を与えている。

チェコの人々は詩に心を動かされワクチン接種を受け入れるだろうか?

チェコ政府は詩を使った新たな広報活動を開始。ワクチン接種に対する国民の恐怖と疑念を払拭しようと目論んでいる。

ロックダウン中のインド、低所得世帯の子供たちをインターネット以前のテクノロジーで教育

オリッサ州の都市カタックにて、受賞歴のある非営利スタートアップが、400の村で5,000人以上の子供を対象に低コストの教育を提供している。

木の葉をキャンバスに カシミールの医学生が絵を描くことでCOVID-19のストレスを克服する

カシミールのアナントナグ県出身の若い医学生、タビッシ・アイジャズ・カーンは、自身の絵の才能を活用して、学校の試験やCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックからくるストレスを解消している。

ロックダウン下、キューバの若者たちが写真で切り撮った美とコロナ回復への希望

Through photos, Cubans tell stories of their COVID-19 lockdown.キューバの若者たち、新型コロナウイルスロックダウンを写真を通して伝える。

数字だけでは伝わらない:ブラジルのCOVID-19犠牲者に捧げるオンライン記念碑

しばらくすると、数字は意味を失い始め、人数を意味するものではなく時計やアラームのようなものになっていきます。私たちは鈍感になっていくのです。

見えない働き手:新型コロナウイルスの最前線にさらされる家事労働者たち

家事労働者は見えない働き手だ。仕事は軽く見られ、国にも雇用主からも顧みられることはない。

マラソン界のスター、ケニアのエリウド・キプチョゲは語る:2020年東京オリンピックの延期は「衝撃的だが、その判断は称賛に値する」

マラソン界のスター、ケニアのエリウド・キプチョゲは、2020年東京オリンピックで走ることを楽しみにしていた。しかし、オリンピックの延期は彼にとって貴重な人生体験となった。彼はいう、「私たちは、不確実性の高い世界に住んでいるのだ」と。

スリランカ 新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、密猟に脅かされる野生動物の命

スリランカで新型コロナウイルス感染症が蔓延する中で、失業の増加に伴い野生動物の密猟件数が急増している。