See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 南アジア

2016/05/14

「アンフェア・アンド・ラブリー」運動で肌の色の偏見と闘う女性たち

私は薄い肌色のほうがいいといつも言われたが、これが私の肌だし私は気に入っている

2016/04/17

パキスタンをバイクに乗って旅をした女性。その物語が人々の心を動かし、勇気を与える。

文化的制約を乗り越え、パキスタンをバイクで旅する21歳のゼニス。彼女の自由な魂は、亡き父の夢を実現させ、世界中の女性たちに勇気を与えた。

2016/04/01

ソーシャルメディアがインド人ジャーナリストの偏見を激しく非難

「私は虐待や暴行を受けたこともなければ性的嫌がらせやレイプの被害に遭ったこともない」女優サニー・レオーネは彼女のポルノスターとしての過去を経て進化を遂げた。なぜ彼女をインタビューしたそのジャーナリストは過去に固執するのか。

2016/03/08

南アジアで手ごろな価格で手に入る生理用ナプキンを求める動き

バングラデシュ、インド、ネパールといった国々では社会的に見て恥と考えられてきた女性の生理への考えを変革するため、生理用ナプキンが手ごろに女性たちの手に入るような試みが進められている。

2016/03/05

インドが熱い期待をよせるGoogleの新CEO、サンダー・ピチャイ氏

新しい巨大持ち株会社のAlphabetの設立によってGoogleが大きな変化を遂げたことで、インドの人々はみな、43歳のGoogle新CEOのサンダー・ピチャイ氏に注目している。

2016/02/26

夫を失っても前へ。変わりゆくネパールの未亡人たち

何千ものネパール人男性が、家族のために、故郷を離れて海外へ向かう。彼らは家族を思い、働く。しかし、2度と故郷ネパールの地を踏むことが出来ない者もいる。本記事は、残された妻たちの現在、そして未来を描くものである。

2016/02/08

ネチズンレポート: パリ襲撃事件後の世界、「テロリストによる脅威」か「政治的発言」か、ソーシャルメディアも規制対象に

GV アドボカシー

パリ襲撃事件後、ソーシャルメディアの規制が問題になっている。サウジアラビアは、自国刑法とISISを比較する者への処罰を脅迫し、中国は、少数民族への携帯電話サービスを停止している。グーグルは、フェアユースの支援へ。インターネットの将来は、どこへ向かうのだろうか。

2016/01/31

「国民総幸福量」提唱のブータン前国王、還暦に

権力よりも国民の幸せを願った国王として、いまだに広く国民から慕われる第4代ブータン国王、ジグミ・シンゲ・ワンチュク。60回目の誕生日を前に、多くの祝福の声が寄せられている。

2015/12/24

音楽がこのインド人女性にとって経済的自立への道だった

エスノ・パンクのバンドTritha Electricを率いるトゥリタ・シンハ。コルカタで育った彼女は音楽の道へ進み経済的自立と自由を手に入れた。

2015/12/11

インドで太陽光発電が流行中、しかし、それを最も必要としている人に届くだろうか?

インドは今国を挙げて再生エネルギーの活用に取り組んでいる。電力不足に苦しむ彼の国の国民はその恩恵に与る事が出来るだろうか。