記事 南アジア

長年にわたる抗議を受けた末、野生動植物保護区に生まれ変わるイスラマバード動物園

動物虐待がかつてないほど話題になったパキスタン、2020年はハッピーエンドを迎える

パキスタン領内にあるK2の冬季登頂に挑んでいた3人の登山家が行方不明

遭難した登山家3人の生存は望み薄だが、家族は奇跡が起こることに望みを託している。

新型コロナウィルス感染を抑制する規範となるガバナンスとは

世界のデータを考慮するならば、新型コロナウィルス感染対策の模範国とは、政治構造、所得、経済的理念の面で同様である必要はないかもしれない。

ソーシャルメディアグループがバングラデシュの鉄道サービス向上に多大な貢献

鉄道ファンたちがフェイスブック・グループを使って、情報を共有したり、問い合わせに答えたり、バングラデシュ鉄道のサービス向上のために提言をおこなったりしている。

ロックダウン中のインド、低所得世帯の子供たちをインターネット以前のテクノロジーで教育

オリッサ州の都市カタックにて、受賞歴のある非営利スタートアップが、400の村で5,000人以上の子供を対象に低コストの教育を提供している。

木の葉をキャンバスに カシミールの医学生が絵を描くことでCOVID-19のストレスを克服する

カシミールのアナントナグ県出身の若い医学生、タビッシ・アイジャズ・カーンは、自身の絵の才能を活用して、学校の試験やCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックからくるストレスを解消している。

インド:子ども活動家 リシプリヤ・カングジャムが率いる気候変動への取り組み

インドでは、マニプール出身の女の子が、世界に認識を広め集団的責任を求めることで、地球を救うことに取り組んでいる。

がん治療にイチイの木 ネパールで絶滅の危機

ネパールで絶滅の危機に瀕しているマイレイチイ。木を守り、葉を集める仕組みづくりが必要だ。

黄金の珍しいカメ、ネパールで同種初の大発見

最近話題のインドで見つかった黄色のカメ。でもそれは初めての発見ではなかった。

インドのオリヤー語、Googleとマイクロソフトの翻訳サービスが始まる

機械翻訳はデジタルの世界で言語の存在感を高める強力なツールとなる。