· 12月, 2007

記事 南アジア from 12月, 2007

ポーランド: ブットのトラクター不正取引事件

(ショートリンク)the beatrootは、ベナジル・ブットが関与したとされる1990年代のポーランドのウルスス(Ursus)社製トラクターの不正取引事件について書いている。「ベナジルは、パキスタンの貧しい農民を保護するためアワミトラクター計画を発案し、看板役であるDargal社のJens SchlegelmilchとDidier Plantinを通してトラクターの購入に際して7.15パーセントの仲介料を受け取っていたとされる。この2人はウルスス社製トラクターの供給に対し 196.9万ドルを受け取っていた。」

バングラデシュ:女性ブロガーと持参金問題

Nari Jibon のブロガーが、現在でもバングラデシュ社会の脅威である花嫁の持参金[En]について書いている。持参金は、結婚した女性への圧迫やさらには殺人を防ぐために1980年の持参金禁止法令によって処罰されるに値する罪とされたが、バングラデシュ各地でいまだひそかに行われている。

パキスタン:ブットの死への反応

ベナジル・ブットの死は、パキスタンからそしてパキスタンについて書いている多くのブロガーに衝撃を与えた。

特別報道:ベナジル・ブット暗殺

12月27日のパキスタン元首相ベナジル・ブット氏暗殺を受け、Global Voices は特別報道ページを開設した。