See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 バングラデシュ

2018/07/03

バングラデシュは「世界一のベジタリアン大国」? 実はそうでもない

「肉の消費量が少ないからベジタリアンだ、なんて例え話にもならない!」

2018/05/03

バングラデシュの結婚式、時代が変われば料理も変わる

変わるつつあるバングラデシュの婚礼料理。しかし、変わらぬことがただ一つ、どれも美味いということだ。

2017/12/28

スカーフが意味することは? バングラデシュのロボットレストランが議論の的に

「ロボットがスカーフをしていても驚きませんでした。ここでは一般的なことでしょう?」

2017/07/30

「スボードよ逃げろ」バングラデシュ首都に突如出現した壁画アートの謎

「この男『スボード』によって表わされているのは、今のバングラデシュだ。彼は失業者や社会のはみ出し者の代表であり、良識の象徴だ。」

2017/02/23

国境がなんだって? 4人のインド人ドナーがバングラデシュ人を救う

バングラデシュで25歳の男性が、極めてまれな血液型のためドナーが見つからず、命の危険にあった。国内で適合者を探し続けている中、救いの手は隣国インドから差し伸べられた。

2016/08/22

超絶の美しさ、空から見る祖国バングラデシュ

「僕の職業はパイロットですが、写真撮影は生きがいです。空から見た祖国を何とかお見せして、この息をのむような絶景を皆さんと分かち合いたいのです」

2016/06/25

写真で旅するバングラデシュの水上グアバ市場

写真家のムハンマド・モヤゼン・モスタキム氏は水上マーケットの素晴らしい風景を捉えている。グローバル・ボイスはその中でも特に素晴らしいものを掲載した。

2016/03/08

南アジアで手ごろな価格で手に入る生理用ナプキンを求める動き

バングラデシュ、インド、ネパールといった国々では社会的に見て恥と考えられてきた女性の生理への考えを変革するため、生理用ナプキンが手ごろに女性たちの手に入るような試みが進められている。

2016/02/08

ネチズンレポート: パリ襲撃事件後の世界、「テロリストによる脅威」か「政治的発言」か、ソーシャルメディアも規制対象に

GV アドボカシー

パリ襲撃事件後、ソーシャルメディアの規制が問題になっている。サウジアラビアは、自国刑法とISISを比較する者への処罰を脅迫し、中国は、少数民族への携帯電話サービスを停止している。グーグルは、フェアユースの支援へ。インターネットの将来は、どこへ向かうのだろうか。

2015/11/21

バングラデシュ:性的マイノリティーに尊厳を!

さまざまな場面で差別を受け、雇用の機会が失われているヒジュラたち。そんな状況を変えようと、バングラデシュは新たな雇用を計画⁉