記事 Censorship

消えゆくチェコの古書店ーそこは自由を求める人たちの心の故郷だったー

グローバリズムとネット社会に席巻され、現存するアンティックヴァリアート(チェコの古書店)も今では郷愁を誘う場所でしかない。しかしコアなファンがその魅力を語る。

中国検閲の歴史:天安門での虐殺から30年

中国共産党のネットの自由に対する規制は天安門事件の記念日が近づくにつれ強くなるが、ネット市民たちは巧妙な方法で検閲を免れようとする。

標的にされてもなお闘い続ける少数派、イエメンのキリスト教徒

「ガリレオ」は3年前キリスト教に改宗したイエメン人。逮捕後拷問を受け、現在は生活に不安を感じながら暮らしている。

ベネズエラのデジタル・ジャーナリスト、ルイス・カルロス・ディアスが行方不明に

ルイス・カルロスはベネズエラでは有名なジャーナリストで、政府の情報機関には厄介な存在だ。

バングラデシュ:ヘビーメタルのコンサートはテロ行為か?

バングラデシュのヘビーメタルファンは意気消沈した。首都ダッカで開催されるはずだったデスメタルのコンサートがチケット完売にもかかわらず中止となったのだ。

「僕らはまだ石器時代にいる?」カンボジアの人々が「キングスマン」続編の公開禁止に落胆

映画のなかで私たちの国が「犯罪者の拠点」として描かれていたって気にしない。だってフィクションなのだから。なのに、いつからカンボジア政府はフィクションと現実の区別ができなくなってしまったのか。このまま表現の自由は弾圧されてしまうのか。

中国:新たな規則ではSNS上で情報をシェアするにも許可が必要

「すべてのコミュニケーションツールを削除せよ。さもないと発言したらいつでも法律違反になり得ると言われているようだ」

タイ:メディア監視委員会、不当な批判と偏向報道を理由にテレビ放送を中止

「仮にボイスTVが政府と異なる観点から報道したとしても、国家の安全を傷つけるようなものではないと、我々は強く主張する」

政治的に対立した2人のエチオピア選手がロンドンマラソンで戦う

世界的なマラソンランナー、フェイサ・リレサとケネニサ・ベケレの二人は、同じ民族出身だが、ただそれだけの関係にとどまっている。