See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 音楽

2018/04/13

世界中でボブ・マーリー・デイをお祝い レゲエそしてファンも変わってゆく

「レゲエが熱かったボブ・マーリーの時代から遠く、ラスタはジャマイカで社会変革の代理人としての価値を失ってしまった。」

2018/03/11

ラテンアメリカ音楽シーンのイメージを変えるためにミュージシャンは何をするか(パート1)

この便利な時代だからこそ、可能性は無限大。イメージにとらわれず心から音楽を愛するものたちが、ラテンアメリカの音楽シーンを変えていく

2018/01/28

能力に限界はない:ジョージア国のパラリンピック選手たち

「私が一番誇りに思っているのは、オリンピックとパラリンピック双方の選手が参加した2017年トビリシ選手権で第2位を獲得できたことです」

2017/12/21

伝統への熱い思いをヒップホップにのせて ーカナダのファースト・ネーションの若者たち

ライジング・ヴォイセズ

コミュニティに伝わる歌を自分たちのヒップホップによみがえらせた、ファーストネーションの若者たちと支援者の熱い思い

2017/09/24

ビートルズがやって来た!日本の「ビートルズ記念日」

1966年のビートルズ来日は、日本の戦後文化の転換点と言われている。

2017/09/18

クレオール語で歌うバンド「ボカンテ」はまるでカリブ海の風

「ボカンテ」の音楽?一言で言えば、西アフリカの民族音楽、ミシシッピ・デルタ・ブルース、そしてカリブ海のリズムのごった煮のようなもの。

2017/08/02

プエルトリコの人々に元気を届けたミュージカル、リン=マヌエル・ミランダの「ハミルトン」大成功

財政危機の真っただ中であえぐプエルトリコに、幸せと希望をもたらした脚本家リン=マヌエル・ミランダの成功

2017/07/25

公民権運動時代の人間賛歌を今再び!! インド系アメリカ人ムスリムの熱い歌声

心につきささるジシャンBのソウル、ゴスペル、リズム・アンド・ブルース。シカゴのシンガー、ジシャン・バガワディはインド人の父から受け継いだ音楽を熱く歌い続けている。

2017/04/27

音楽に国境はない? 米国領事館、インドネシア人合唱団のビザ申請を却下

音楽に国境などはなく、人々は芸術を通してひとつになることができる。国境を越えて、心の歌を懸命に響かせようと活動するインドネシアの合唱団の物語。

2017/01/24

ペルー:メタリカ リマを揺らす!

メタリカがリマにやって来た。熱狂するファン、冷ややかなブロガー、人々の反応は様々であった。