See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

最近の記事:

2017/05/20

「#清廉なケニアへの回復」を目指す「キーボード戦士たち」

公権力からの妨害を受けようともケニア民衆は汚職まみれの政権への非難をやめない。

2017/05/18

マダガスカルの自然保護団体 アジアからの侵入種 ヘリグロヒキガエルの駆除に腐心

マダガスカルの自然保護団体は、アジアから侵入したヘリグロヒキガエルの駆除に取り組んでいる。しかし、駆除に必要な資金の調達は容易ではない。

2017/05/16

荒廃したイラクでペルシャヒョウを守れ:クルド人保護活動家の挑戦(動画)

「戦争と対立だけではないイラクを知ってほしい」保護活動家ハナ・アフマド・ラザは、ネイチャー・イラクの調査チームとともに故郷であるクルド地方の高山地帯で野生動物保護の活動を続けている。

東京の日常を記録する写真家

リー・チャップマンは、見事な人物写真や文化行事など、消えゆく東京の暮らしを記録に留めようと情熱を注いでいる。

自国の言葉でコンピュータを使いたいでしょ

ライジング・ヴォイセズ

フリーソフトウェアを少数派言語にローカライズするための12のコツ

2017/05/14

ベトナム:製鉄工場の排水で魚が大量死して1年。国民は未だに正義を求めている。

フォルモサは全面的に責任を認めるべきだ。そして、ベトナムを去る前に、我が国および我が国民そしてベトナム中部にきれいな海を取り戻す努力をすべきである。

アルメニア:視覚障害者のためのネットラジオが社会参加の道を開く

ライジング・ヴォイセズ

「アルメニアには2万5000人の視覚障害者がいて、そのうち6000人は全盲です。仕事に就いている人はほんの5%にすぎません」

2017/05/13

アルゼンチン : 30年前に秘密刑務所で書かれた詩が公開される 情報提供を呼びかけるキャンペーンも

「日が昇るのを待っている / すべての子どもたちのために / あなた方すべてのために 私たちは歩み続ける」――軍事独裁政権時代に収監されていた人々がひそかに書いていた詩が初めて公開された。

ロシア:フェイスブックが「グーグル税」を支払う最初の100社に

RuNet Echo

ロシアのある新聞社が報じたところによると、フェイスブックが「グーグル税」と呼ばれる、外国企業に課せられる付加価値税18%を支払うことになったそうだ。

2017/05/11

カトマンズにはマスクをつけてる神様がいるの?!

近年のカトマンズの大気汚染は酷く、住民が我慢できないレベルになっている。政府と住民の間に意識の隔たりがあり、政府を動かすために大気汚染への抗議の証として街中の彫像にマスクをつける活動が始まった。その中には、もちろん神様の像も含まれている。