最近の記事:

コソボの女性登山家 8000メートル峰に挑戦中 山仲間が全面サポート

コソボ出身の登山家ウタ・イブラヒムは、男女共同参画や環境問題の啓発にも取り組んでいる。登山中の危険に満ちた体験や、啓発活動中に遭遇した問題点などをグローバル・ボイスに向けて語ってもらった。

エベレストの標高が改訂される 同時にネパールへの観光が解禁 観光客増加に望み

ネパールと中国が協力して行った測量の結果、世界最高峰の標高が86センチ加算されることとなった。

コロナ下のキルギスで教育に遅れ 情報格差が障壁に

キルギス政府はインターネットやテレビ放送を通じた教育を試みているが、生徒側も教師側も、インターネットへの接続や各種デバイスの利用が難しいという問題を抱えている。

「アラブの春」から10年ーーチュニジアは国の経済を救うために肥大化した公的部門を改革することができるのか

「革命後のこの10年間は、欧米諸国ではロマンチックに語られてきましたが、私たちにとって結局、悲惨さが増した時代であり、機能不全の国家機関とともに暮らした時代だったのです」

神経科学者キャロライン・ガイスラー 科学の分野で歩んだ道を語る

科学分野の女性をとり上げるシリーズの一環として、グローバル・ボイスはミュンヘン大学神経生物学科、独立研究員キャロライン・ガイスラー博士にインタビューを行った。

COVID-19感染の新たな波、パンデミックへの意識が高い台湾を襲う

台湾では、COVID-19パンデミックが始まってから5月に入る前までは、感染者累計は1,200件未満にとどまっていた。だが5月11日以降、感染者は急増し、5月1日から25日の間に3,161人の感染者が報告されている。

ナゴルノ・カラバフ紛争 イスラエルがアゼルバイジャンへ武器供与 その背景を探る

イスラエル製の兵器の助けによりアゼルバイジャンは、ナゴルノ・カラバフを巡る紛争でアルメニアに対し決定的な勝利を収めることができた。しかし、イスラエル製兵器による勝利は、イスラエルの人権活動家にとっては誇りに思えるようなことではない。

世界環境デーを記念して、生物多様性に関するグローバル・ボイスの注目記事の紹介

グローバル・ボイスでは、世界各地の生物多様性の重要性と、その取り組みに関する数多くの成果や課題に焦点を当ててきた。ここで は、今年最も私たちの関心を集めた記事を紹介する。

COVID-19: スペインの町は経済危機打開へと仮想通貨を投入

困窮家庭の支援を目的に2020年末に600家庭に配られた地域通貨エリオは、商店で使われ始め経済危機下にある町のお店も支援している。The "elio" was launched at the end of 2020 and more than 600 families have already used the app.

ロマ音楽家の語るチェコ社会の両面性

ロマの音楽家がチェコで受ける偏見や差別はその出自が問題だから?

ライター募集中

日本で起きていること、話していることを世界に伝える記事を書きませんか?グローバル・ボイスのライター募集はこちらから。

翻訳ボランティア募集中

GV Lingua日本語サイトはボランティアで支えられています。翻訳ボランティアについてのお問い合わせはこちらから!

グローバル・ボイス紹介動画

GV紹介動画スクリーンショット ノースイースタン大学の学生ジャーナリストのミシェルさんが作成したGVを紹介する動画です。GVを通して、自分の知らない世界が見えてくることを教えてくれます。

ミシェルさんの動画を見る(日本語字幕あり) >>

GVの歩き方

メッセージ

【Global Voices記事タイトルで英単語を完全理解する!】

Jorge Videla, Argentina's Ex-Military Leader, Dies in Jail

jail 名 O(O:強勢のある音節 / o:強勢のない音節) 刑務所
ちょっと意外ですが、cage(ケージ・檻)と同じ語源だそうです。 「刑事が cageのような jailに犯罪者を入れる」と覚えれば、覚えやすい?
日本語翻訳記事はこちら

新着情報・翻訳者のつぶやき