See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

最近の記事:

2019/07/07

先住民族言語がロックで生き残り!ーディジグロットのニュースレターより

ライジング・ヴォイセズ

ライジング・ボイスのディジグロット・ニュースレターが伝えるオンラインを活用した先住民族言語の生き残り作戦ーウェールズ、北ケベック、マリ共和国、北オンタリオから

消えていくのではなく消されていくメキシコ先住民の言語

架け橋

メキシコ市民になるために先祖から受け継いた言語を捨てるよう強要された先住民の苦悩と戦い

2019/07/03

インド : 「ヤク飼い」シッキムの地で消えゆく生業

インド北東部シッキム州で消滅しつつある生業、ヤク飼い。時代の移り変わりとともに彼らは今、様々な逆境に立たされている。

2019/07/02

ヨーロッパのおむつから学ぶもの

架け橋

ドイツに来て自由に情報源に接続できるようになって、私は批判的に物事を見るようになったことに気づいた。そして、「先進性」と「後進性」といった相対する事柄について考え直したり、トルクメニスタンと西欧それぞれの政治問題の再分析をしたりし始めた。

2019/07/01

国際宇宙大学学長インタビュー(後半)「宇宙は夢の世界」

「我々は、宇宙が対立の場となってしまうことを望みません。(中略)宇宙は子供たちにも、そして人類皆にも、夢を見させてくれるのです」(本文より)

2019/06/29

これは「運命」なんかじゃない、私を殺したのは「男性優位の社会」

私たちは、エイビーのため、そして私たち自身のために集結する。人を人として扱わない性差別がはびこる社会に抗議するため。

2019/06/10

トリニダード・トバゴの復活祭を紹介 

カリブ海地域最南部の島国トリニダード・トバゴの復活祭の様子を垣間見る。

2019/06/09

京都:1929年の貴重な音声付き映像

映像作家ガイ・ジョーンズが編集・復元。1929年の京都の生活を音声付きの映像で伝える。

南アフリカ:子供の頃信じていたあんなこと? こんなこと!

オレンジの種を飲み込むと、お腹からオレンジの木が生えるって。

2019/05/25

国際宇宙大学学長インタビュー(前半)「宇宙ベンチャーで地球の暮らしはもっと豊かに」

現在、ISUの元学生は4600名以上おり、うち80パーセント以上が宇宙産業で働いています。(本文より)