Miki Masamura

Eメール Miki Masamura

最新の記事 Miki Masamura

クッキーで貧血解消 ひたむきな研究による製品で賞を獲得したペルー人技師

3種類の基本原材料でできた、ペルー人技師フリオ・ガライ氏が考案したクッキー。子どものほぼ半数が貧血に苦しむペルーで救世主となる。

ベラルーシについてよくある質問3選

ほとんどの人がベラルーシを知らないのはなぜだろう。

コロンビア人ジャーナリストが伝えたい真実「パブロ・エスコバルは英雄などではない」

「我々はこの『英雄』のおかげで、屋内に閉じこもり、皆を疑い、銃や暴力で対応するようになった」

コートジボワールでくずチョコからできるココアバター石けんが人気に

世界最大のカカオ生産国、コートジボワール。工場から廃棄されるくずチョコからココアバターを作り、石けん製造業者に売るひとりの現地女性を追う。

シリア革命を語るうえで欠かせない女性たち 

1人はシリアの刑務所で非業の死を遂げ、2人が国外で亡くなった。もう1人は今なお消息不明。この4人のシリア人女性それぞれの人生が私たちに訴えかける。忘れてはいけない、と。

キューバ発 地球に優しい地域開発への取り組み

「持続可能な開発を目指す教育振興センター」は、キューバにて参加型環境管理と政治的エコロジーに取り組んでいる。

奇妙な慣習「トコル」 中央アジアで使われるその言葉の意味とは?

キルギスとカザフスタンのトコル(トカル)。男性にとって都合のいい女性である彼女たちは、自分たちの不利な状況に苦しんでいる。

アルゼンチン:「立ち直るため、再びあの場所へ」フォークランド紛争帰還兵が語る自らの過去

フォークランド紛争の帰還兵ミゲル・サヴァヘは、過去とどう向き合い苦境を乗り越えたのか。

パラグアイの貧困問題、母親が自分で子育てできない状況に

これがパラグアイの現状だ。離れ離れで暮らす家族たち。稼ぎを得るため、多くの母親たちが移住せざるを得ない。

審判の日、ロシアでエホバの証人が違法に

ファシズムの再来か? ロシアでの「エホバの証人」活動禁止令は現代の宗教弾圧なのか。