See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 中央アジア・コーカサス

2017/10/18

アフガニスタン:今もなお強制結婚の犠牲になる少女たち

架け橋

アフガニスタンでは、家族間の争いごとの解決のため若い娘を嫁に出したり、生活のために娘を手放したりする「バード」や「バダル」と呼ばれる行為が日常的に行われている。2009年より違法となっているにも関わらず、少女たちは今も家族の犠牲になり続ける。

2017/10/17

最近の空爆による多数の市民の犠牲ーこれはトランプのアフガニスタン新戦略のいけにえか?

米軍のアフガニスタン空爆による市民の犠牲者は、国連によると、2017年前半で43%増加した。

2017/05/16

自国の言葉でコンピュータを使いたいでしょ

ライジング・ヴォイセズ

フリーソフトウェアを少数派言語にローカライズするための12のコツ

2017/05/14

アルメニア:視覚障害者のためのネットラジオが社会参加の道を開く

ライジング・ヴォイセズ

「アルメニアには2万5000人の視覚障害者がいて、そのうち6000人は全盲です。仕事に就いている人はほんの5%にすぎません」

2017/04/22

権力者の慰み者にされたアフガン少年たち:社会復帰の道は?

アフガンで今も続く少年性奴隷「バチャ・バジ」の悪習。話題に上がるのが遅すぎた感があるが、犠牲者を救う政治的手立てはまだこれからだ。

2017/01/11

中央アジアとコーカサス:美女の変遷で100年をたどる動画集

かつてソ連の支配下で似たような立場にあった国々だが、それぞれの民族衣装は個性豊かだ。美しい装いの数々を時空を超えて一気に見られる、「美女の100年」動画の各国版を紹介する。

2016/12/14

アフガニスタン:9つの魅力

武装勢力に立ち向かい貴重な資源を守り、自国の発展や平和に貢献しつつも、多様性を受け入れお客様をもてなす力は、お手のもの。

2016/11/07

タジキスタン紙幣に誰の顔をのせるべきか?

大統領の顔をのせるべきか、それとも貧しい移民の顔をのせるべきか。

2016/09/07

保守的なタジキスタンでさえ春は売られ続ける

売春婦とその顧客は警察による検挙を免れようとへんぴな地域へと移る。その結果、売春婦たちをさらに危険な状況にさらすことになっても。

2016/09/01

キルギスタンとカザフスタン間に「トイレ清掃」論争  収束​の目処立たず

確かにトイレ掃除をしているキルギスタン人もいる。でもトイレ清掃は、まっとうな仕事だ。トイレ清掃のおかげで家族をしっかりと養うことができるし、キルギスタン経済に多大な貢献をすることもできる。