· 2月, 2015

記事 中央アジア・コーカサス from 2月, 2015

エボラからはるか遠くで、カザフの科学者が「エボラワクチン開発可能」と自信

中央アジアでは、まだエボラの症例記録はないが、この地域のある国の市民がバナナを避けている間に、別の国では科学者たちがワクチンを開発しようと躍起になっている。