· 10月, 2017

記事 中央アジア・コーカサス from 10月, 2017

アフガニスタン:今もなお強制結婚の犠牲になる少女たち

アフガニスタンでは、家族間の争いごとの解決のため若い娘を嫁に出したり、生活のために娘を手放したりする「バード」や「バダル」と呼ばれる行為が日常的に行われている。2009年より違法となっているにも関わらず、少女たちは今も家族の犠牲になり続ける。

最近の空爆による多数の市民の犠牲ーこれはトランプのアフガニスタン新戦略のいけにえか?

米軍のアフガニスタン空爆による市民の犠牲者は、国連によると、2017年前半で43%増加した。