See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

Yoko Higuchi

Eメール Yoko Higuchi

最新の記事 Yoko Higuchi

2019/01/17

カンボジア : 「魚の網は今日も空っぽ」水上生活を送る若い親たちの苦悩

架け橋

チャム族の人々は、川べりで魚を取って暮らす生活を4000年来続けてきた。しかし今、子どもを抱えた若い世代にとって水上生活は不安の連続だ。

2018/01/15

コロンビア : 「ゲリラの生活が好きだった」元FARC兵士の女性が語る

シオマラが銃を取りFARC (コロンビア革命軍) に加わったのは14歳のときだった。FARCを去った何千もの女性同様、シオマラはゲリラで過ごした日々の記憶と折り合いをつけようと模索している。

2017/05/13

アルゼンチン : 30年前に秘密刑務所で書かれた詩が公開される 情報提供を呼びかけるキャンペーンも

「日が昇るのを待っている / すべての子どもたちのために / あなた方すべてのために 私たちは歩み続ける」――軍事独裁政権時代に収監されていた人々がひそかに書いていた詩が初めて公開された。

2016/10/26

カンボジア政府による「いきすぎた人権の行使」への警告動画、リビアとシンガポールの画像を混同

カンボジア政府が公開した人権についての動画が、平和的に人権を行使しようとする一般市民を威圧しているとして物議をかもしている。

2015/10/31

「”モカ”のコーヒー豆を、世界へ」 若きイエメン系アメリカ人の格闘

イエメンにルーツを持つ26歳のアメリカ人コーヒー専門家が、イエメンの農園と協力し現地産のコーヒーを世界に広めようとしている。本記事は、不安定な情勢が続くイエメンからコーヒー豆を運び出し、シアトルでのコーヒーイベントに参加した彼へのインタビューを中心にまとめたものである。

2015/06/07

# IAm26 (26番目の署名者は私) ―― 宗教的不寛容さを批判する公開書簡がマレーシアで共感を呼んだ

マレーシアで、引退した元高級官僚25名がイスラム法の現在の適用のあり方を批判する内容の公開書簡を政府に提出し、広く反響を呼んだ。

2015/03/17

シンガポールとマレーシアの「通行料戦争」に悲鳴を上げる利用者たち

ジョホール・シンガポール・コーズウェイの通行料は、マレーシア、シンガポール両国の値上げ合戦により、突然、4倍に跳ね上がった。