See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 アメリカ

2016/02/09

地中海を渡る途中に命を落とした従兄弟を想って:シリア難民に捧げる詩

ゼナ・アガは、自作の詩の朗読により難民危機を訴え、人々が共感できる心の橋を築こうとしている。

2016/01/10

「死者の日」について知っておきたい5つのこと

メキシコの祝日「死者の日」。巨大なメキシコ人コミュニティを抱えるアメリカでは、メジャーになりつつあるようだ。

2015/12/02

アカデミー賞に輝いたドナルドダックのアニメ映画、ロシアでの配信は違法

RuNet Echo

アカデミー賞に輝いたディズニーアニメ「総統の顔」は、ロシアで配信を禁止されている。インターネット上で配信し、罪に問われた男性たちもいる。

2015/11/18

スノーデンが望んだエクアドルという国

GV アドボカシー

スノーデンは、彼の信条に従う国に住みたいと話した。しかし、彼の言葉と行動は必ずしも一致しない。なぜ、インターネットや表現の自由に限りがあることが分かっている国へと逃れ(例えば香港経由でロシアや中国へ)、なぜエクアドルで落ち着こうとするのか?

2015/11/16

アフリカのサイ救出 この奇抜なアイデアに最後の望みを託すのか?

偽の犀角(さいかく)から、生息地の移動まで。いまどきの野生動物保護家たちは、斬新で、時に不確かな戦略で絶滅危惧種の救出に挑む。

2015/11/12

「言語の枷に捕らわれず、両言語を駆使した会話を始めよう」メキシコ人作家へのインタビュー

メキシコ人作家のクリスティーナ・リベラ・ガーザは、米国・メキシコ両国で活動しながら、創作はスペイン語でのみ出版してきた。25年の米国生活を経て、スペイン語・英語両言語で書くようになると世界が広がったと語る。

2015/09/13

キューバ製の肺がんワクチンがアメリカ人を救う?

国交回復の直前、米国とキューバは医療研究分野での連携に合意した。米国が注目しているのは、キューバで開発された肺がん治療ワクチンの有効性である。

2015/08/17

性、宗教、政治:すべてが表現される女性一人芝居

ダーティー・パキ・ランジェリー:パキスタン系アメリカ人、アイザー・ファティマ演じる一人芝居のタイトルだ。そのタイトルすら物議をかもす。

2015/07/30

米国:ベトナム難民のきょうだいが経験したアイデンティティ・クライシス

南ベトナムから避難してきたベトナム人きょうだいが、新天地アメリカで突然始まった生活について回想する。 これは、StoryCorpsによって収録されたストーリーの1つである。

2015/07/18

「嘆きの時」を未来の糧に:米国史上最大の奴隷オークション

架け橋

米国南部で奴隷にされた人々は、単なる犠牲者ではなく、逆境に打ち勝った成功者なのだ――歴史的オークションで売られた奴隷の子孫たちの、尊厳を取り戻すキャンペーン。