記事 南アジア

ネパールで2匹の白ヘビ発見 この種としては世界初

ネパール南東部の第二州で行われた蛇の救出活動の際に見つかった2匹の白色アマガサヘビ(Bungarus)は、この種のヘビとしては世界初の発見であることが分かった。アマガサヘビはインド亜大陸に生息する毒ヘビの中でも最も強い毒を持ったヘビとして知られている。

ネパールのおくりびとサパナ・ロカ・マガルが2020年BBC「今年の女性100人」に

新型コロナウイルスに苛まれるネパールのホームレスの人々。そんな弱者の尊厳ある葬儀にたずさわる女性おくりびとの物語

ロックダウン中のインド、低所得世帯の子供たちをインターネット以前のテクノロジーで教育

オリッサ州の都市カタックにて、受賞歴のある非営利スタートアップが、400の村で5,000人以上の子供を対象に低コストの教育を提供している。

木の葉をキャンバスに カシミールの医学生が絵を描くことでCOVID-19のストレスを克服する

カシミールのアナントナグ県出身の若い医学生、タビッシ・アイジャズ・カーンは、自身の絵の才能を活用して、学校の試験やCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックからくるストレスを解消している。

インド:子ども活動家 リシプリヤ・カングジャムが率いる気候変動への取り組み

インドでは、マニプール出身の女の子が、世界に認識を広め集団的責任を求めることで、地球を救うことに取り組んでいる。

がん治療にイチイの木 ネパールで絶滅の危機

ネパールで絶滅の危機に瀕しているマイレイチイ。木を守り、葉を集める仕組みづくりが必要だ。

黄金の珍しいカメ、ネパールで同種初の大発見

最近話題のインドで見つかった黄色のカメ。でもそれは初めての発見ではなかった。

インドのオリヤー語、Googleとマイクロソフトの翻訳サービスが始まる

機械翻訳はデジタルの世界で言語の存在感を高める強力なツールとなる。

見えない働き手:新型コロナウイルスの最前線にさらされる家事労働者たち

家事労働者は見えない働き手だ。仕事は軽く見られ、国にも雇用主からも顧みられることはない。

スリランカ 新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、密猟に脅かされる野生動物の命

スリランカで新型コロナウイルス感染症が蔓延する中で、失業の増加に伴い野生動物の密猟件数が急増している。