記事 イタリア

「それでも人々は海を渡る、生きるために」

救援活動を行っているSOS地中海は、ヨーロッパを目指して、地中海で決死の航海を果たした人々に関する記事をブログで公開した。

フィジーからイタリアまで、花開くグローバルエコツーリズムの新しいかたち

TribeWantedは自立したエココミュニティーのモデルをメンバー達と共同設立し、現地住民と共に運営を行っている。この新しい形態のエコツーリズムは世界中の様々な場所に広がりつつある。

ネット監視強化へ不安つのる

今週のネチズンレポートでは日本の秘密保全法、ドイツでのNSA監視、イタリアでの知財対策などについて報告する。

欧州全域で広がる急進的反移民政党

近年の世界金融危機を契機に21世紀の欧州各国で再び急進的な反移民政党が台頭している。

ヨーロッパ政界の黒人女性:苦労から成功へ

最近、アフリカ出身の女性がヨーロッパでキャリア的に成功することは良く見受けられるようになった。明らかな障害があるにもかかわらず、政治の世界においても彼女たちの多くが活躍している。けれども、つい最近まで、そのような成功が不可能だと考えられていた。

ユーロ危機:2011年の市民とメディアの反応

2011年はヨーロッパの債務危機が各国に影響を与えた年であるだけでなく、その結果として日常生活を送ることが難しくなった年として思い出される年になるであろう。私たちは過去におけるグローバルボイスにおける記事と市民メディアのユーロ危機への反応について要約する。

イタリア:ベルルスコーニ、政治家人生の終わり

Amidst scandals and controversies, the Italian Prime Minister resigned on Saturday, after losing his parliamentary majority during a crucial budget vote. As the technocrat Mario...

COP16:若手トラッカーの結論

Adopt a Negotiator Project に関わる若手の“トラッカー”は国連気候変動会議の会期中にブログをつづってきた。メキシコのカンクンで開かれたCOP16での出来事についての彼らの最終的な意見と考えをこれから紹介する。

COP16:若手ブロガーが追う交渉

COP16(国連気候変動会議)において、いくつかの決定事項がカナダ・アメリカ・中国・オーストラリアのようなさまざまな国にまたがる関係国間、その他多数の国々の間で疑問視された。各々の国の視点から会議の進展を伝えるため、世界中の若手ブロガーが積極的に活動している。

ジャーナリスト志望者のためのYouTubeコンテスト

先月紹介したYouTubeが主催するジャーナリスト志望者のためのビデオコンテストのルールが発表された。