記事 スウェーデン

スウェーデンで、メキシコで、なぜ先住民の言葉が消えていくのか?

北欧で、またそこから数千キロも離れているメキシコやペルーでも、先住民として生き続けることは困難となりつつある。

ヘイブ・カフラマンが織りなす喪失と記憶の物語

イラク人アーティスト、ヘイブ・カフラマンはアイデンティティへの問い、内なる葛藤、人間の意識を巧みに表現する

ヨーロッパ最北の地:気候変動の最前線

「私たちが残してきたものに、心を向けなくてはならないのです。代償を払うのは、私たちサーミ人だけではありません。私たちはこの地球を滅ぼそうとしているのです」

スウェーデン:人種差別ケーキとそれを食す文化大臣

ストックホルムの内覧会でスウェーデンの文化大臣が試食をしている賛否両論の「痛々しいケーキ」は黒人女性の体をかたどっている。これはネット上で人種差別だと批判を浴び、そのことについてJulie Owono が伝えている。

イエメン~イエメン写真家たちの視線

イエメン人ジャーナリストで有名ブロガーでもあるAfrah Nasserがソーシャルメディアを通じ、スウェーデンのストックホルムで写真展を開催するための資金を募っている。Afrahの活動を成功させるために、またイエメン人写真家たちの作品と才能を公開するために私たちは何ができるだろうか。