ギリシャ議会、里親手続き迅速化法案可決。同性カップルも里親に。

ギリシャ議会、同性カップルの養育里親を認める法案を可決 イメージ、シャッターストック、ロイヤリティフリー ID: 667410454

*本文は2018年5月17日に掲載された記事です。

2018年5月9日水曜日、ギリシャ労働・社会連帯省が提出した養子、里親制度を大きく変える法案は、圧倒的賛成多数で可決された。
新しい法案は養子手続きにおける複雑なお役所仕事を削減、第8条でシビル・パートナーシップ(法的に承認されたパートナーシップ関係)の同性カップルが養育里親になれるという歴史的な改正を実現するものである。

300議席中、投票総数264票うち賛成票161、反対票103。極右政党黄金の夜明け( Golden Dawn )の要請で点呼投票が行われた結果、右派ANEL(連立与党第2党)の2人と中道右派新民主主義党( New Democracy ) の4人が賛成票を投じた一方で左派与党 SYRIZAの2人の代議士が法案に反対したことが明らかになった。

アレクシス・チプラス首相は養育里親について次のように述べた。

Η αναδοχή προβλέπει ότι το παιδί έχει τη δυνατότητα να επιστρέψει στους φυσικούς του γονείς, οι οποίοι επιπροσθέτως κατά τη διάρκεια της αναδοχής θα πρέπει να έχουν επαφή μαζί του. Θα έλεγα χωρίς υπερβολή ότι η αναδοχή ως πράξη αποτελεί υπόδειγμα αλτρουισμού, αλληλεγγύης και προσφοράς για όσους το επιλέγουν.

養育里親制度は、さらに養育期間中の実親との連絡を義務付け、子供が実親のもとへ戻ることができるように定めている。里親になることは、他を思いやり、つながり、手を差し伸べあう理想の行いと言っても過言ではない。

社会保障省の副大臣テァノ・フォテイウ氏は、法案は施設にいる子供たちにとって命綱になると述べた。

Η Βουλή αγκάλιασε το νομοσχέδιο για την αναδοχή και την υιοθεσία, όπως όφειλε, καθώς πρόκειται για ένα νομοσχέδιο που είναι πραγματικά μία ανάσα για τα παιδιά στα Ιδρύματα, αλλά και για την κοινωνία, δηλαδή για όλους εκείνους που περιμένουν να ανοίξουν την αγκαλιά και το σπίτι τους για ένα παιδί.

法案は途中骨抜きになることなく、望むべき形で採択されました。これは施設の子供たちも、また子供たちを自分たちの家に迎えようと待ち焦がれていた世の中の多くの人々も待ち望んでいたものです。ようやく将来への希望の火が灯りました。

投票に先立って、同性カップルの養育および養子縁組について、55人の研究者が 見解を表明した。

H εμπειρική έρευνα δεν υποστηρίζει την αντίληψη ότι η ανατροφή από ομοφυλόφιλο γονέα επηρεάζει την ανάπτυξη της ταυτότητας φύλου του παιδιού, ενώ δεν υπάρχουν εμπειρικά δεδομένα ότι η παρουσία τόσο του αντρικού όσο και του γυναικείου προτύπου στο σπίτι προάγει την προσαρμογή και ευεξία παιδιών και εφήβων.

これまでの調査による見解は、同性カップルのしつけは子供のジェンダーアイデンティティーの発達に影響を及ぼさず、異性カップルの家庭が少年期と青年期の成長にふさわしいという実証的証拠は何もないとしている。.

LGBTQI+ コミュニティ 3つの主な勝利

アテネプライド2009 Wikimediaから 転載 Grzegorz Wysocki氏提供 CC BY 3.0

ここ数年、ギリシャはジェンダーと性的指向に基づく差別撤廃を目指した法律をいくつも施行している。

3年前に法的に承認された同性カップル間のシビル・パートナーシップは、2017年10月、15歳以上のギリシャ人の性転換を認める法律に結びついた。

世論

正教会はこの最新の法律制定を非難した。聖シノドは投票翌日の声明で、ゲイカップルによる子供の養育に強い反対を表明することでギリシャ社会での自分たちの存在感を示した。

Η Εκκλησία της Ελλάδος υπενθυμίζει προς πάσα κατεύθυνση ότι είναι ο πλέον μαζικός θεσμός του ελληνικού λαού και ως εκ τούτου έχει δικαίωμα δημόσιου λόγου, όπως και κάθε άλλος κοινωνικός φορέας, χωρίς να αξιώνει την επιβολή των απόψεών της στην Πολιτεία.

ギリシャ正教会は、ギリシャに住む人々にとって最も関わりの深いキリスト教組織である事を改めて申し上げたい。だからこそ、教会の考えを国に押し付けるつもりはないが、他の社会団体同様に自分たちの考えを公にする権利があると考える。

ネット民の反応は、新法支持表明に従来からの反対を除いて概ね予想通りだった。
ギリシャ最高裁の一員でポタミ党員であるオリンピア・アナスタソプロウ氏のツイート

απο ομοφυλα ζευγαρια: τη στηριζουμε & την ψηφιζουμε ως ευρωπαιοι πολιτες (αποτελει νομικη υποχρεωση της χωρας μας)αλλα και ως γονεις: τι θα προτιμουσατε αληθεια για τα δικα σας παιδια αν ο μη γενοιτο επρεπε να επιλεξουν μεταξυ ιδρυματος & οικογενειακης αγκαλιας;…

— OlympiAnastasopoulou (@OlympiaAnast) 7 Μαΐου 2018

同性カップルによる養育里親。我々はヨーロッパ市民として(我が国の法的義務)というだけでなく、親としても投票を支持します。仮に自分の子供たちが施設と家庭を選らばなければならないとしたら、どうでしょうか?そんなことはない方が良いのです。

Yponavarchos は、 男の子を養子に迎え、性的指向のために噂の標的にされているギリシャ共産党の代議士、リアナ・カネリ氏の投票姿勢をTwiiter上で批判した。

να είσαι λεσβία με παιδί και να ψηφίζεις
παρών στο νομοσχέδιο για την αναδοχή
από ομόφυλα ζευγάρια

αυτό πάει να πει σκοταδιστικό ΚΚΕ

ΓΕΛΟΙΑ ΚΑΙ ΠΑΛΙ Η ΛΙΑΝΑ

— ΥποΝαύαρχος (@ftoovaskano) 8 Μαΐου 2018

子供を育てているレズビアンでありながら、同性カップルの養育里親法案への投票を「棄権」するとは、どういうこと?
それだから、ギリシャ共産党は蒙昧主義といわれるのですよ。

リアナ、ありえない。またしても。

NoMoreLiesは、法案は選挙の前哨戦にされたとして反対した。

Τώρα που πέρασαν οι Συριζαίοι την
αναδοχή παιδιών από ομόφυλα ζευγάρια,
μπορούν να πάνε σε εκλογές.

Εκτελέσαν τις διαταγές του Soros.
– Ισλαμοποίηση ✅
– Ανοιχτά σύνορα ✅
– Καταστροφή παραδοσιακής οικογένειας ✅
– Φτωχοποίηση του λαού ✅

Έλα να έρθει ο επόμενος….

— Όχι Άλλα Ψέματα!🇬🇷 ‏(@nomorelies_gr) 9 Μαΐου 2018

同性カップルの養育里親法を可決させたSyriza、今こそ選挙戦へ前進。

ジョージ・ソロスの命題を遂行。
– イスラム化✅
– 開かれた国境✅
– 伝統的な家族の破壊✅
– 人々の貧困化✅

NDの代議士で欧州議会のメンバーであるギオルゴス・コウモサコス氏は、自身の投票姿勢を次のように述べた。

Είμαι μεταξύ εκείνων που ψήφισαν υπέρ του συμφώνου συμβίωσης, καθώς η Πολιτεία όφειλε να ρυθμίσει μια ήδη υπάρχουσα κοινωνική κατάσταση. Δεν θα ψηφίσω όμως την αναδοχή από ομόφυλα ζευγάρια. Μόνο και καταλυτικό κριτήριό μου ο σεβασμός των δικαιωμάτων των παιδιών.

— Giorgos Koumoutsakos (@GKoumoutsakos) 8 Μαΐου 2018

私は、既存の社会状況をより良くするための法整備をする者として、シビル・パートナーシップ合意に賛成票を投じた。しかしながら、同性カップルの養育里親には賛同しない。法案が子供たちの権利を尊重するものであるかどうか、私の賛否判断基準はそれだけだ。

LGBTQI コミュニティの反応

著名な作家でラジオ番組プロデューサーのオーギュスト・コルトー氏は、聴聞中の多数ギリシャ国会議員らの発言に対して嫌悪感をあらわにした。

Οι πολιτικοί που σήμερα αντιτίθενται – πολλοί εξ αυτών με φρικαλέες ασχημονίες – στην αναδοχή και την τεκνοθεσία από…

Geplaatst door Auguste Corteau op Woensdag 9 mei 2018

同性カップルの養育里親と養子縁組について、その大多数がおぞましく不適切な反対票を投じた政治家たちは、暗く、穢れた、苦界の底に、合法的に自らにふさわしい住処を勝ち取ったようなものだ。

トランスジェンダー権利活動家のマリーナ・ガラゴウ氏は、スタブロス・コントニス法務大臣の欠席をやり玉にあげた。

Διαβάζω ότι ο Υπουργός Δικαιοσύνης, κ. Κοντονής, δεν ήταν παρών στη ψήφιση του νόμου για την επέκταση της αναδοχής….

Geplaatst door Marina Galanou op Vrijdag 11 mei 2018

正義ノ法務大臣、コントニス殿は里親の対象を拡大する法案の採決にご欠席。省内に正義の用事とはあさましい言い訳。手がけられたものでなくとも、閣下が「人権、正義、法ニ務ムル大臣」であられるなら、人権に関わる法案の採決にはご出席下さい。

LGBT支援グループのレインボー・ファミリーズもまた、法務大臣および政党の全般的な考えを批判した。

Όλες και όλοι εμείς στις Οικογένειες Ουράνιο Τόξο βγαίνουμε από αυτή τη διαδικασία με μια πικρή γεύση στο στόμα. Στον δρόμο για την ισότητα, πάλι μας άφησαν «πίσω» και επομένως δεν μπορούμε να «πανηγυρίσουμε» αλλά να συνεχίσουμε με περισσότερες δυνάμεις και σθένος τον αγώνα μας μέχρι να δικαιωθούμε.

平等への道のりにあって、また置いてけぼりを食わされた思いで、法案成立をいまだ「お祝い」できずにいます。我々が正当に扱われるようになるまで、さらに力強く精力的に戦い続けます。

ジャーナリストでLGBT活動家のグレゴリス・ヴァリアナトス氏は、自身のFacebookアカウントで、国はやらなければばらならないことがまだたくさんある、として満足していない。

Εχουμε και λέμε. Είμαστε νόμιμοι αλλά όχι κι ισότιμοι. Μπορούμε να κάνουμε σύμφωνο κι όχι γάμο. Μπορούμε να κάνουμε σύμφωνο με πολίτες χωρών της ΕΕ μόνο. Μπορούμε να κάνουμε αναδοχή κι όχι υιοθεσία. Μπορούμε να χαρούμε το φύλο μας μόνο αν πετυχαίνουμε τα αντρικά και γυναικεία στερεότυπα. Είναι σαν να μας “σέβεστε”, απ τη μέση και πάνω. Η μήπως απ τη μέση και κάτω.

さあ!我々は合法ではあるが、まだ平等ではない。シビル・パートナーシップ合意は結べるが、結婚はできない。パートナーとなれるのもEU市民だけだ。我々は里親にはなれるが、養子は取れない。性的な自由が異性のパートナーに限定されているのは偏見でしかない。まるで我々の尊厳は胸より上にしか無いと言われているようだ。それとも胸から下にしかないのか。

校正:Mitsuo Sugano

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.