See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

サッカー・ロシアW杯で、メキシコサポーターの差別的チャントが反則をとられトラブルに!

インフォグラフィックは、ワールドカップ開催中にメキシコのサポーターが同性愛を差別する言葉を使用したため、メキシコチームがFIFAの罰則規定に抵触する可能性があると説明している。Pictoline社 の許可により使用。は、ワールドカップ開催中にメキシコのサポーターが同性愛を差別する言葉を使用したため、メキシコチームがFIFAの罰則規定に抵触する可能性があると説明している。Pictoline社 の許可により使用。

(訳注:原文の掲載は2018年6月26日です)

ロシア開催の2018ロシアワールドカップ後半に、国際サッカー連盟(FIFA)の事務局とマスコミが注目したのは、メキシコチームの卓越したテクニックだけでなく、メキシコのサポーターが発した「反則」コールだった。メキシコのサポーターは果たしてFIFAの罰則規定に抵触したのだろうか?お気に入りのチームを応援して騒いでいただけではないのか?

国旗の色合いを映した「エル・トリ」(三色)のユニフォームで知られるメキシコ代表とドイツ代表の第一試合の後、FIFAは、試合中にメキシコのサポーターが唱和したたチャント(応援歌)が規則に反するとして懲戒手続きを開始したと発表した。

エル・トリ のサポーターは、敵のゴールキーパーが特にゴールキックの時など、ボールを置いて蹴る度、一斉に「プト」(メキシコのスペイン語で、同性愛者を蔑む呼称。英語ではファゴット)と叫んだ。

ドイツのメディア Deutsche Welle (ドイチェ・ヴェレ)はメキシコのサポーターのこうした侮辱的行為を以下のように世界へ発信した。

Miles de hinchas mexicanos insultaron a Neuer [portero del equipo Alemán] el domingo durante la victoria de México por 1-0 sobre Alemania.

先週の日曜日、メキシコが1-0でドイツを破った試合中、数千のメキシコのサポーターがドイツのゴールキーパー、ノイアーを侮辱した。

侮辱か単なる言い回しか?

「プト」は本来、侮辱的で下品で下劣な言葉である。メキシコのあらゆる社会階級の日常会話では、同性愛の男性や、ふしだらな女性、性的サービス業に就いている者を指して、侮辱する場合に使われるものだ。これは大手メディアのスペイン語規制委員会王立スペイン語アカデミーによって定義された統一見解である。しかしながら、メキシコサッカー協会は「プト」は侮辱的な表現ではないという反対の見解を主張した。

サッカー・メキシコ代表チームがこうした論議に巻き込まれるのはこれが初めてではない。4年前のブラジル大会の時も、メキシコのサポーターは度々こうした差別的なチャントを叫んでいた。2017年のコンフェデレーションカップFIFA・ ロシア大会でも同様なことが起きていた。

ウェブサイト、Reporte Indigoは様々なメキシコ人(すべて男性)に今回の論議になったチャントについて意見を集めた。グローバル・ボイスが例として2つの意見を挙げた。:

ダニエル・ヒメネス・カチョ (俳優): 

No, ‘puto’ no es discriminatorio, ‘puto’ es una palabra de un prefijo náhuatl, que es putotzin y que significa ‘el que lo lea’… es un chiste (risas). Por supuesto que es discriminatorio, yo tenía problemas con eso desde la canción tan popular del grupo Molotov (la canción ‘Puto’), a mí esa canción no me gustaba, no me gusta; creo que hay que cuidar el lenguaje, los discursos de odio. La violencia contra la mujer, por ejemplo, eso no lo va acabar ningún tipo de ley si no modificamos la cultura nuestra, y la cultura empieza por cómo nos relacionamos, cómo hablamos, qué palabras usamos, y hay que ser conscientes de ellas. Yo creo.

ノーだ。「プト」は差別的ではない。「プト」はナワルト語の「プトジィン」に由来して「それを読む人」という意味で‥‥‥ジョークだけどね(笑)(ネット上でよくみられるジョークで、「これをプトと読む人」という言い回しを引き合いに出している)もちろん差別的表現さ。私はかつて、モトロフ(訳注:メキシコのロック・コメディ・ラップバンド)のとても有名な曲の(「プト」)という言葉で迷惑したことがある。この歌は好きではなかったし、今でも嫌いだ。我々はこの言葉を気をつけて使うべきだと思う。ヘイトスピーチになるからね。例えば、女性への暴力はどんな法律があったところで無くなりはしない。我々の文化を変えない限りね。我々の人との関わり方、話し方、使う言葉から生まれる文化を変えないとね。我々はそういったことに気づかなければいけないんだ。そう思うよ。

パコ・イグナシオ・タイボ 2世 (作家):

Gritarle ‘puto’ al portero del enemigo yo creo que no tiene connotaciones homofóbicas, es simplemente una injuria, un insulto para desestabilizar al enemigo. Yo espero que se practique los 16 de septiembre [día en que los mexicanos celebran la independencia] frente a Palacio también ¿no? Me parece que está siendo demasiada bronca de muy poca cosa, lo políticamente correcto rara vez corresponde con lo políticamente justo y real.

相手ゴールキーパーへ「プト」と叫ぶことは同性愛者を侮辱する意味はないと思う。単なる中傷で、敵を侮辱して動揺させるんだ。9 月16日(メキシコ独立記念日)にも国立宮殿前でチャントをすればいいと私は思うよ。ダメかな?この騒ぎは私には大げさにみえるよ。差別のない社会なんて現実にはありえないし、政治的に是正できるものでもない。

ゲイ・フットボール・セレクション(あるいはトリ・ゲイLGBTQの権利を守る団体)のアンドニ・ベロ会長によると、「プト」と叫ぶことは攻撃的で、サポーターが相手チームに嫌な思いをさせるいい方法だと勧めている。

Pictoline社(ビジュアル・グラフィックスの会社)が制作したインフォグラフィックに見られるように、FIFAの規則では、同性愛者差別、人種差別的な表現使用に関連する制裁は、エル・トリすなわちメキシコチームのワールドカップにおける結果に影響を与えかねなかった。つまり、獲得スコアの減点や敗北を認定されたり、最悪の場合、当該チームのワールドカップからの追放も有り得た。

FIFAワールドカップ2018ロシア大会で、メキシコサポーターによる同性愛差別のチャントに関するインフォグラフィック。Pictoline社より提供、許可を得て掲載。

同性愛を差別するかのような掛け声に加えて、例の「エエエエエー、プXXX」というチャントは、メキシコ代表チームに深刻な問題を引き起こす可能性があった。 FIFAの罰則規定は次のようになっている。

1 サッカー協会及びクラブは制裁金として26,000ユーロ,約3,356,087円( 2018/11/28日現在)以下の罰金が科せられる。(こちらはすでに科せられた)

2 重大な違反の場合には以下のような追加制裁が科せられる。

a. サポーターのスタジアムへの入場禁止

b. 総ゴール数から3ゴールの減点

c. 勝ち点の減点

d. さらには、大会からの除外(そして我々選手はよくやったのに!)

(訳注:以下は上記のインフォグラフィックを訳したものです)

ツイッターではエル・トリの今後の試合ではサポーターがこのような恥ずかしい行為はしないようにという意見が多かった。:

ロシアでは無条件に世界規模の礼儀正しさをチェックしよう。 #NoShoutPuto 🙏🏼Check the Rules of Global Civility. ➡ https://t.co/WYGqPDpoAZ #NadaNosDetiene⁠ ⁠ | #Rusia2018⁠ ⁠ pic.twitter.com/TAKEpBWJ5w

— National Teaml (@miseleccionmx)  June 21, 2018

フォロワー92,000人以上で、影響力のあるTwitterユーザー、ガブリエル・ゲラはこうコメントした。

ロシアでメキシコサポーターへのメッセージにメッセージするときには気をつけろ。「『プト』と叫ぶやつは『プト』だ」.

— Gabriel Guerra C (@gabrielguerrac) June 21, 2018

競技場に戻って

AからHの8グループの中でメキシコのいたF組は韓国、スウェーデン、ドイツという組み合わせだった。この組で1位通過したチームはブラジル、コスタリカ、セルビア、スイスのいるE組の2位のチームと決勝トーナメント準々決勝で対戦することになっていた。同時に2位のチームはE組の1位のチームと対戦する。

ワールドカップの直前のFIFAランキングではエル・トリは209ヶ国中15位だった。「今こそその実力を示す時」とサポーターが礼儀正しくふるまってさえいれば、メキシコは優勝できるチャンスがあったのだ。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.