See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 ロシア

2016/12/25

ロシア正教会発、話題呼ぶ猫カレンダー

RuNet Echo

若くハンサムなカトリック司祭の姿を収めたイタリアのカレンダー「Calendario Romano」や、「I gatti di Roma(ローマの猫)」カレンダーの次に出て来たのは、なんとロシア正教会の「司祭と猫」カレンダー。

ロシア:路上生活は「自己責任」?―ホームレスが語りだすとき

RuNet Echo

ホームレスになったのは「自己責任」?ロシアのジャーナリスト、アナステージャ・リャプツェヴァはサンクトペテルブルクのホームレス達にインタビューを続けている。

2016/12/02

インスタグラムで紹介 ロシア人政治犯の獄中レシピ

RuNet Echo

ロシアの政治犯は、刑務所に入ると多くの時間を手にするという。その時間を利用して料理の腕を磨いた政治犯が、メディアに訴えたいこととは。

2016/10/04

友情と共感のグローバルメッセージ:心をゆさぶる80年代ポリティカルソングの数々

架け橋

インパクト溢れる政治的メッセージを発信する80年代の7つのヒット曲。今一度耳を傾け心をゆさぶるその主張を感じ取ろう。

2016/07/18

バイカル湖の水位低下は、気候変動の仕業

バイカル湖は、世界最大の淡水湖であり、ユネスコの世界遺産に登録されている。同湖はいま、大幅な水位低下に見舞われている。

2016/06/20

「ロシア」によるウクライナ主要空港攻撃を引き金にウクライナがサイバーセキュリティの見直しを計画

RuNet Echo

ウクライナ防衛省の報道官は、昨今のキエフのボルィースピリ空港に対するサイバー攻撃はロシアのサーバから始まっていると語った。

2016/05/21

ナタリア・アントノワ、文化の狭間に生きるとは

RuNet Echo

ジャーナリストであり、脚本家でもあるナタリア・アントノワは、ロシアとウクライナ両方のアイデンティティを持っている。彼女はグローバル・ボイスに、その2つの国の狭間に生きることの複雑さを語った。

2016/04/30

ボーイフレンドから花を贈ってもらえるサービス、ロシアで誕生

RuNet Echo

「たまには彼から花束のプレゼントが欲しいな……」そんな思いにこたえてくれる、ロシアの新しいインターネット・サービスとは?

2016/04/05

悲惨なロシアの自動車産業、救いは愛国心?

RuNet Echo

原油価格が下落し、ロシア経済は厳しくなっている。自動車会社は最も頼りになるマーケティング戦略を当てにし始めている。消費者の愛国心に訴えるというやり口だ。

2016/03/05

1982年、ソビエト連邦市民、西側代表・インターネットと邂逅(かいこう)する

RuNet Echo

1982年偶然な出来事からソビエト連邦初のインターネット利用者となったある科学者の話。ユーチューブもフェイスブックもWebサイトさえまだ無かったが、そこで得られた感動や連帯はインターネットの開拓者たちにとっては今と同じだ。