欧州歌謡祭ユーロビジョンは、中央アジア出身の移民に対するロシアの見方を変えられるのか?

ユーロビジョン・ソング・コンテスト公式ユーチューブチャンネル( YouTube)でマニージャが歌う「ロシアン・ウーマン」からのスクリーンショット。

ロシアで、タジキスタン出身の女性歌手マニージャが今年5月のユーロビジョン・ソング・コンテスト自国代表に選ばれた。 1956年以来、毎年、欧州全土で数百万人が視聴する、主要な文化イベントである同コンテストは、新型コロナのパンデミックの影響で2020年の開催は延期になった。今年のコンテストがロシアで早い時期から物議を醸しているのは、中央アジア出身の歌手がそのような注目度の高いイベントで自国代表になることが、全てのロシア人に歓迎されているわけではないためだ。ロシアで働く移民労働者のほとんどは中央アジア出身なのだ。

自身の思いを恐れずに語る歌手

マニージャは30歳の歌手である。中央アジアのタジキスタンに生まれたが、1992年から1997年にかけて同国に混とんをもたらした壊滅的な内戦の結果、家族と共に母国を逃れなくてはいけなかった。成長期をロシアで過ごしたマニージャは、仕事としてポピュラー音楽とヒップホップに乗り出した。英語とロシア語、タジク語で歌い、3言語すべてとストリートスラングを織り交ぜることもよくある。

マニージャがロシアの他のポップ・アーティストと一線を画しているのは、タジキスタン社会やロシア社会の主流でタブーとされているテーマに公然と取り組むことだ。それは男性中心の社会を拒否すること、さまざまな民族性や国民性を受容すること、性的マイノリティ(LGBTQI+)の人々を受け入れること、そしてロシアでは依然として大方無視されている、多数の中央アジア出身の移民が果たす重要な役割を認めることである。

マニージャは2019年に人気が出てユーチューブで100万人以上の視聴者を魅了した歌のために「(彼女は)ハンパなスラブ人」とも翻訳できる言葉「Недославянка」を生み出した。 その音楽ビデオはロシアと出身国タジキスタンのビジュアルを取り込み、またボリウッド映画と忍者映画の要素も取り入れ、強い女性キャラクターが登場する。

歌詞は、アイデンティティーに対するマニージャの思いを描いている。冒頭で彼女はこう歌う。「Я недославянка, я недотаджичка / Живу по Корану в стенах церкви」これは「私はハンパなスラブ人、タジク人としてもハンパなの/コーランに従い、教会の壁の中で生きている」 歌の後半ではこう加える。「На земле родной / Я уже чужой / А на земле чужой / Ещё не родной、」、翻訳すると「生まれた国で/すでに私は異邦人/この異邦の中で/まだ私は異邦人」。 最後は英語の歌詞で終える。「ママはロシアでパパはタジキスタン/聴いて、ロシアよ聴いて、ミス・マニージャはメスティソ(混血)よ。」

ロシア語圏のSNSを炎上させた歌

しかし、マニージャを音楽チャート1位まで押し上げた歌は、今年発売され、ユーチューブだけでも再生回数が600万回を超える「ロシアン・ウーマン」だ。タイトルは英語だが、ロシア語による元のタイトルが持つ微妙なニュアンスは、英語に訳出しきれていない。

ロシア語では人々について「ロシアの」という場合、2種類の表現がある。「российский」(『ラッススキ』 と発音)と「русский」(『ルッスキ』 と発音)である。前者はロシア連邦の市民であることを強調するのに対し、後者は民族としてのロシア人を意味している。ロシア連邦には100以上の異なる民族が居住しているためである。この歌のロシア語版で、マニージャは民族を意味する「русский」(『ルッスキ』)を使用し、そうすることで自身がロシア系の女性を体現しているというメッセージを送っている。これは、ロシアが「典型的なロシア人女性」として好む碧眼の金髪女性とは際立って対照的である。確かに音楽ビデオの冒頭で、マニージャは伝統的なロシアのショールを羽織って登場する。これには地方のロシア系の人たちの服装規定がとても関わっている。

歌の途中、ロシア語から英語に切り替えて歌う。「ロシア人女性なら知るべきよ/あなたは壁を跳ね返せるほど強いって」

この歌は、国際女性デー3月8日に激しい議論を呼んだ。 この日、一般市民の投票の約40% を獲得して「ロシアン・ウーマン」が2021年ユーロビジョン・ソング・コンテストでロシア代表として正式に選ばれたことをロシア当局が発表したのだ。

最後に開催された2019年のユーロビジョン・ソング・コンテストが1億8200万人の視聴者を集めたこと、そしてユーロビジョンは、自国の文化的プロフィールを世界に紹介する場として象徴的なものとみられていることからマニージャが選出されたことに対して人々が直ちに反応し、それもかなり二極化したものであった。インターネット上では、西側諸国におけるロシアのイメージから、ロシア内の人種的多様性と民族多様性、ロシア社会における女性の伝統的な役割に至るまで、あらゆるテーマが議論されている。ネット市民ポリナ・パンジナは、公式動画の下にこのようなコメントを3月28日、投稿した。

Россия буквально разделилась на два лагеря по признаку принятия этой песни😅

ロシアはこの歌を受け入れるかどうかでまさに真っ二つに分かれてしまった。😅

ロシア語圏のSNSユーザの大部分がマニージャに向けて言葉の暴力とヘイトスピーチで反応した。例えばこのツイッター利用者がそうだ。

「マニージャがユーロビジョンに出る。彼女の歌は世間の怒りをかってるよ。どのテレビのチャンネルでも彼女が才能と良識のある女性だって言ってる! そうなのかもしれないけど、なぜこのくだらない歌で参加する?『こんにちはヨーロッパ、ロシアから来ました! あなたたちと同じように私たちもメチャクチャよ!』とでも言いたいのか??」

ヘイトスピーチの集中砲火は、公式な捜査にまで至った。ロシア連邦捜査委員会 が3月18日に発表したことによると保守派市民活動グループがこの歌は「ロシア人女性の尊厳を侮辱している」として抗議したため、同委員会はこの歌の歌詞を捜査することになった。本記事掲載時点では公式見解には至っていないが、ロシア連邦院のワレンチナ・マトビエンコ議長は3月31日の水曜日、声明を発表した。それはマニージャの歌は「какой-то бред」(ある種のナンセンス)であると説明したうえで、マニージャの歌の選出を許した投票プロセスを捜査するよう呼びかけるものだった。 

同時に、革新派はマニージャの歌を応援すると表明した。ロシア社会の大勢がアイデンティティー、男性中心の社会、フェミニズムに関する世論を再検証すべきで、ロシアは多文化国家である事実を受け入れる時期がやってきたと示唆した。 知識層向けのロシア語雑誌「Nozh」に掲載されたこの記事では、ロシア人社会学者ダニール・ジャイボロノクがこう説明している。

В России о проблемах, связанных с расизмом и национализмом, из популярных исполнителей открыто говорит только Манижа. И после того, как она победила в национальном отборе на Евровидение с номером «Русская женщина», в российском онлайн-пространстве появилось множество хейтерских комментариев о певице… Эти комментарии наверняка писали те же самые люди, которые утверждают, что в России нет дискриминации по признакам расы, нации и этноса…Рассказывая историю русской женщины, певица не просто делает видимыми не русских женщин, она делает видимой саму их исключенность и невидимость, а также и гибридность.

マニージャは人種差別と国家主義について公然と語る唯一のポップ・アーティストである。自身の歌「ロシアン・ウーマン」でユーロビジョン全国予選を優勝後、ロシア語圏のオンライン空間は彼女に向けた憎悪に満ちたコメントであふれかえった…。 こうしたコメントは、おそらく、ロシアには人種差別や民族差別はないと言い切る人たちが投稿したのではないだろうか。(民族的に)ロシア人である女性について語ることで、マニージャは(民族的に)ロシア人でない女性たちの存在を際立たせ、そのような女性たちが社会から除外され無視されていること、そして多様な民族性を持っていることも訴えている。

フェイスブック、フコンタクテ(訳者注:ロシア最大のSNSグループ)、ツイッターやクラブハウス上で、今でも盛んに議論が交わされている。そして、5月18日にユーロビジョン準決勝が始まると、さらに熱を帯びるだろう。優勝者は5月22日の決勝で決定される。

校正:Shigeru Tani

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.