· 11月, 2007

記事 人権 from 11月, 2007

ロシア:Ludmila Alekseevaのビデオインタビュー

ボスニア・ヘルツェゴビナ:国連とオランダ 裁かれるべき

アフマディネジャドとチャベス

先週、ベネズエラのウゴ・チャベス大統領は、イランとの経済合意に調印するため、2年間で4度目のテヘラン訪問を行った。イランのアフマディネジャード大統領とチャベス大統領は、互いを「賞讃」していると述べた。

ボスニア・ヘルツェゴビナ:スレブレニツァ被害者さらに発掘

中国:「貧農民」で逮捕

イラン:逮捕と破壊

イラン政府はここ数週間、女性の権利活動家とスーフィームスリムに対する弾圧政策を続けている。数日前には女性権利活動家でジャーナリストのマルヤム・ホセインカーが逮捕され、1週間前にもスーフィー・ムスリム・センターが治安部隊により破壊されている。

グルジア:大使辞職する

グルジア:オンライン署名

バングラデシュ:ブロガー、DVに立ち上がる

米国では10月は、全国で虐待を受けている女性の擁護者が一体となり女性と子どもに対する暴力をなくすためのドメスティックバイオレンス防止月間だ。しかしこの問題は特定の国の問題ではない。ドメスティックバイオレンスは世界中で起きている脅威だ。全ての社会階級に蔓延する病であり、教養のある人やない人、裕福な人、貧しい人の暮らしの中に存在しているのだ。