記事 アラブ首長国連邦

アラブ首長国連邦における再生可能エネルギー目標の現状

アラブ首長国連邦の2021年気候コミットメントでは、途上国を含む温室効果ガス排出の主要国すべてが世界平均気温の上昇を工業化以前と比べて2℃下回る水準に保つと共に、1.5℃に抑える努力を追及することを定めたパリ協定を実現できない。

アラブ首長国連邦で独身女性が養子縁組をするということ

「結婚している人たちでさえ、養子縁組の話をしませんが、私は社会に対してメッセージがあるので話すようにしています。養子縁組は社会が受け入れるべき、最も大事なことです」

アラブ世界の著作権

アラブ諸国では国によって、またジャンルによっても著作権保護の長さが異なるため、様々な問題が起きている。

ドバイ、万博の2020年開催地に決定!

2013年11月27日、2020年の万国博覧会開催地にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイが選ばれた。Twitter上にも喜びの声があふれた。

アラブ世界:バレンタインデーさえ違う場所

バレンタインデー!アラブ世界の多くの国が抗議活動を行うこととなった年であるにもかかわらず、この行事が忘れられることはなかった。ネチズンは愛を祝うこの日、自分たちの思いを伝えている。

アラブ諸国: 9.11を振りかえる

アルカイダのテロリストたちが4機の旅客機に乗り込み、アメリカのビルに衝突させるという10年前の同時多発テロの恐怖を世界が思いだしているその時、アラブ諸国のツイッターユーザーは9.11の3000名の犠牲者たちに向けて追悼の念をツイッター上でつぶやいた。

中東・北アフリカ:ラマダン特別番組、日本を紹介で反響

ラマダン中、アラブ世界では日本を取り上げた特別番組が放映され、視聴者を喜ばせた。現在5シーズン目のテレビ番組『Khawater(思考)』は日本を訪れ、若いサウジの説教師Ahmed Al Shugairyが日本のサクセス・ストーリーを伝えた。

デモクラシー・ビデオ・チャレンジ、受賞者発表

デモクラシー(民主主義)って何?デモクラシー・ビデオ・チャレンジでは、この問いに900人以上もの応募者が挑んだ。デモクラシー・ビデオ・チャレンジは、米国務省と他の多くのパートナー機関によって企画され、世界中から作品の応募を募った。今回は、「デモクラシーとは」について独自の視点で語り、見事に受賞したビデオを紹介する。

南アジア:中東の奴隷

南アジアの移住労働者(バングラディッシュ、インド、パキスタン、スリランカ、ネパール)は、サウジアラビアやペルシア湾地域の開発に顕著な悪影響を及ぼしている。しかし移住労働者に対する虐待や搾取は、衝撃的かつ深刻な問題である。移住労働者は湾岸諸国の経済を潤しているが、搾取や虐待、差別を受け、政府の保護もめったに受けられずにいる。