· 12月, 2010

記事 歴史 from 12月, 2010

セルビア:ロシアで軍事訓練を受ける子どもたち

2010/12/21

「セルビアでは国際関係の主な方向性に関して、国内で意見が大きく分かれている。幾つかの政党とおよそ半分の国民は出来るだけ早くEUへの加盟を望んでいる。その一方で他の国民達はロシアに目を向け、ロシアの一部になることを希望している。」と2007年のセルビア民主党会議でトミスラヴ・ニコリッチは語った。

この記事を読む。

ラオスとクラスター弾に関する条約

2010/12/20

クラスター弾に関する条約の第一回目の締約国会議がラオスの首都ビエンチャンで11月9日から12日にかけて開かれ、101カ国と数多くのNGOが集まった。この会議は、同条約に対する国際団体の支持を集めた市民団体の努力の末に実現した。クラスター弾に関する条約は2008年5月30日にダブリンで採択され、108カ国がすでに署名し、46カ国が批准している。今日も作り続けられ、使用され、保有されているクラスター弾におよそ36カ国の国が苦しんでいる。

この記事を読む。

メキシコ:死者を祝う日

2010/12/03

「死者の日」は、メキシコ人たちが毎年祝う特別で神秘的な祭日である。では、正確にはこの日に何が行われるのだろうか。なぜこの休日が、メキシコ人たちにとってそれほどまでに重要であるのか?