See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

エクアドルの絶景 一面黄色の花景色

Los turistas se preparan para pasar la primera noche en Mangahurco. La naturaleza nos ofrece un atardecer increíble en medio de los primeros árboles frorecidos de Guayacán. Foto de la cuenta en Flickr Amalavida.tv. bajo licencia Creative Commons.

エクアドル マンガウルコでの初日の夜を、今年最初に開花するグアヤカンの木に囲まれて過ごそうと準備している旅行客たち。写真はAmalvida.tvのFlickrページより、Creative Commonsライセンスに基づいて転載。

1月の末に、グアヤカンの木々がエクアドル各地で開花を始める。つまり春が来ているということであり、この華々しく色鮮やかな現象が起こるのを見ようと何千人もの人々が集まる。

ロハ県には40,000ヘクタール(98,842エーカー)を超える広さの乾燥林がある。その林は、エクアドル南部に位置するサポティージョ郡の端にある、カサデロス区、ボラスパンバ区、マンガウルコ区にわたって広がっている。この広い地域では、美しく繊細な黄色の花で風景を埋め尽くすというグアヤカンの木々の魔法すべてを見ることができる。

観光省はハッシュタグ#GuayacanesEc(エクアドルのグアヤカン)と#Mangahurco(マンガウルコ)を利用して、グアヤカンの木々の動画をネットで公開している

観光省のツイッターアカウントである@TurismoEcは目覚ましい統計値をツイートしてもいる。それは、グアヤカンの木々を見ようと2014年に配信されているオンライン動画を再生した人の数である。

世界中で23,000人近くの人が、グアヤカンの花の動画を見た。

多くの人々がハッシュタグ#GuayacanesEcを用いて写真やコメントを投稿した。ユーザーのWToledoはグアヤカンのドキュメンタリーに感謝を表し、同じハッシュタグをツイートした。

とてもすばらしいレポートだ。ロハ県サポティージョ郡マンガウルコ区

一方、スサーナ・パスミーニョはマンガウルコから家族写真を投稿した。

マンガウルコでグアヤカンが咲いているのを見ているホルヘ・エンリケとホセ・サルバドール

ツイッターユーザーのPipeは、忘れられない旅になったと言った。

グアヤカンの開花を見たことを決して忘れない

グアヤカンの木々の開花は今年は2月1日まで続くと予想されているが、明確な始まりがなければ明確な終わりもない。

今年、現地にいる人たちからの投稿がすでにソーシャルメディアを賑わせている。カルロス・フンボは自身のツイッターフィードを、関連したハッシュタグでいっぱいにした。

ロハ県(#Loja)サポティージョ郡(#Zapotillo)のグアヤカン(#Guayacanes)が、次(#Próximos)の観光(#Turismo)の見どころだ (^ー°)b

オンライン新聞マチャラ・モビルは、開花のシーズンを迎えた木を見るために、荷物をまとめてエクアドル南部を訪れてはどうかと人々に呼びかけた。

ロハ県では、冬の初めごろからグアヤカンの開花が見られるよ。荷物をまとめて旅行の準備を!

リカルド・メディナはグアヤカンの美しさを写真におさめることができ、それをネットに投稿した。

まぶしい色合いと自然の美しさがまさしく春ってかんじだ

地域住民と当局により企画されたスケジュールの一環として、旅行客は地元の景色を探索するアクティビティに参加することもできる。アクティビティにはガイド付きハイキング、自然の中のサイクリング、乗馬、壁画、手工芸フェア、写真展などがあり、自分のグアヤカンを植樹してそのスポンサーになる機会もある。