· 2月, 2010

記事 ニュース速報 from 2月, 2010

チリ:M8.8の大地震発生

現地時間の午前3時34分に、チリのマウレ州沖でM8.8の地震が発生した。震源から325キロ離れた首都のサンティアゴでも揺れが感じられた。各地で大きな被害が報告されており、被害者の数は増え続けている。また地域では、一日を通して余震も起きている。

ハイチ:「略奪」の報道、しかし地震後に暴行が起きた証拠は少ない

ハイチの地震から四晩たち、テレビやラジオ、インターネットではメディアの "looting" (略奪) という言葉の使い方に関する議論が高まっている。グローバル・ボイス寄稿者Marc Hermanが、世界中のブログやメディアの見解を紹介する。

ハイチ:「生まれて8日が経った」

未だに死亡者数の全容は明らかではなく、ポルトープランスとその周辺地域では救済活動は続いている。1月20日の早朝に起きた余震は人々を心配させたたが、新たな被害は比較的少なかった。ハイチ人の多くは、引き続き生活の建て直しに集中し、救済ワーカーは、各コミュニティに食糧・飲料水・医療品の調達に没頭している。