· 6月, 2010

記事 健康 from 6月, 2010

この記事を読む。

インド:ボパール事故、判決は遅すぎたか

  2010/06/30

25年余り経った後、ボパールの法廷は、ユニオン・カーバイド社のインド支社(UCIL)に対し有罪判決を言い渡し、UCIL元幹部ら(全員インド人)8 人をインド刑法304-A条(過失致死)、304-II(過失殺人)、336、337、および338(重過失)において有罪とした。彼らはそれぞれ、禁固 2年と罰金10万ルピーを言い渡された。UCILには、罰金50万ルピーが課せられる。

この記事を読む。

中国:学校襲撃事件と社会病理

  2010/06/08

中国では、この5週間で5件も学校襲撃事件が発生した。(訳注:5月12日に6件目が陝西省漢中市で発生している)犠牲者はすべて小学校や幼稚園に通う無実の子供たちであり、犯人もまた、すべて社会的不公平の犠牲者である。このような血も涙もない殺人事件は現代の社会に原因があるが、またも主流メディアは事件をこれ以上くわしく調査してはならないと告げられているのであった。