See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

カナダ:先住民女性の失踪と殺人

Old woman mask
Tsimshian Mask by get directly down
Women Make Moviesは、過去30年間にカナダで起きた500人以上の女性の失踪または殺害について社会に知らせるカナダのドキュメンタリーを紹介している。クリスティーン・ウェルシュ(Christine Welsh)制作の『Finding Dawn(ドーンを探して)』。この映画は、2003から2004年にカナダ最大の連続殺人事件捜査でDNA鑑定で23番めの被害者となったドーン・クレイ(Dawn Crey)にちなんで名づけられた。映画は、ドーンのケースや、カナダの先住民女性の失踪や殺人に対して当局が非行動的であることに関する報告と不満、そしてこのような女性の家族が正義を見出す過程で直面する苦悩に着目している。

この映画のクリップや、その他フェミサイド(女性の殺人)に関する情報は、ウェブサイトCitizen Shiftの記録で見ることができる。『Finding Dawn』からの最初のクリップでは、バンクーバーのドーン・クレイの事件を紹介している:

2つ目のビデオは、多くの街をつなぐ寂しい道路イエロー・ハイウェイを紹介している。この道路で多くの女性が失踪したり殺されたりしてきたために、「涙のハイウェイ(Highway of Tears)」として知られるようになった。

最後の3つめのクリップでは、ドリーン・ケイ・ボセ(Doleen Kay Bosse)に焦点を当てている。彼女の家族は、なぜ当局は行方不明の先住民女性の報告を真剣に受け止めてこなかったのか疑問に思い、何年間も彼女の失踪の説明を求めてきた。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.