See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

イラン:「アル・ジャジーラよ、イランをエジプトのように報道してくれないか」

エジプトとチュニジアの人たちの名の下、イランのサイバー活動家たちが、2月14日(バフマン月25日)に公式に禁止された大規模デモの後押しをすべく、現実の世界になだれ込んできている。フェイスブックのページは、アル・ジャジーラ衛星局にこの出来事を取り上げるよう求めるべく、行動を起こし始めた。

このフェイスブックのページには「アル・ジャジーラよ、イランをエジプトのように報道してくれないか」と書かれた画像が置かれ、ページは通算3500人以上のファンを集めている。

Semohosこう書いている: [ペルシア語]:

独裁者たちは犬のようだ。私たちが逃げると噛み付いてくる。しかし私たちが攻撃すると、逃げ去っていく。月曜日から、勝利を迎えるまで皆で攻撃しようじゃないか。

Afkar Sabzこう書いている :[ペルシア語]:

デモまでの残り2日、屋根に上って「アッラー、アクバール(神は偉大なり)」と唱えるのだ。そうして家族や友を月曜のデモに参加するように促そう。

このYoutubeの動画には、昨晩、テヘランはタジリシュにて「アッラー、アクバール」を詠唱するイラン人たちの様子が映っている。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.