See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

トルコ:一本の木が死んで、国民が立ち上がる

(原文掲載日は2013年6月1日で、記事内容は当時の状況を反映しています。リンク先はすべて英語のページです)

イスタンブールの情勢が一気に暴力的になったのは、5月31日金曜日、警察が平和的な抗議運動に厳しい取り締まりを行なった時だった。その平和的な座り込み運動は5日前に始まり、イスタンブール唯一の緑のスポット、ゲジ公園をめぐる政府の都市再編成計画に反対して、数十人が集っていた。公園から抗議者を追い出すため、警察部隊は、催涙ガス、高圧放水砲、拳や警棒などを用いた。催涙ガスから避難する子供年寄りを含めた人々の画像がSNS上にあふれ始めるにつれ、これらの残虐行為に対し、広く抗議の声が沸きおこった。

土曜日の朝、数千人がタクシム広場付近に集結しこの動きを支援し始めた。トルコの他の都市、首都アンカラや、それに続きイズミールでも、大規模な支援集会が開かれたと報じられている。モールに変えられてしまう公園を守るための平和的な座り込み運動として始まったものは、トルコ首相レジェプ・タイップ・エルドアンの辞職を要求する大規模な抵抗運動へと展開した。これはZeynep Dagli が最初に書いたとおりだ

What started out as civilians opposing the building of a shopping centre in one of our few remaining green corners, has turned into a strong voice against a government who is unable to listen to its citizens. Erdogan said “I have decided and that's that” which is what escalated the pressure that has been hiding in everyone all along. Police has been spraying tear gas for hours non-stop against its own citizens who are offering food to the sleepless police in return. What is even more interesting is that a young generation who deemed to be apoliticial are one voice one strength, sunnis, shias, armenians, leftists, nationalists, jews are all one voice against a government who turned deaf. The youth is one voice since they never really felt that they were different.

この抗議運動は、我々に残された数少ない緑地にショッピングセンターが建設されることに反対する市民として始めたものだったが、それは、市民の声に耳を傾けることのできない政府に反対する力強い声へと変わってきた。「既に決定したことだ。決定は決定だ」とエルドアンが言ったことで、皆が密かに抱えてきた不満はエスカレートした。市民は不眠不休の警察に食料を提供しているのに、お返しに警察は自らの市民に何時間もノンストップで催涙弾を浴びせたのだ。
でももっと興味深いことは、政治に関心が無いように見える若い世代が力強いひとつの声となったこと。スンニ派もシーア派も、アルメニア人、左翼、国粋主義者、ユダヤ人も皆、聞かぬふりをする政府に対してひとつの声をあげていることだ。本当はお互いに違いなど無いと感じたから、若者は同じ声をあげるのだ。

ゲジ公園やタクシム広場付近に集まる人々が増えていくにつれ、国際マスメディアの注目を求める無数の要請が、ソーシャルメディアを通して送られた。国内報道が規制されていたからである。 Zeynep Dagli はこう続ける。

We get ZERO coverage locally. Facebook and twitter are our only source. Even that is being blocked by jammers around the square. Local media is suppressed by the government.
They have stopped broadcasting CNN, AlJazeera, BBC on the local digital cable.

国内での報道はゼロ。Facebookとtwitterだけが情報源だ。それさえも広場付近じゃ妨害器でブロックされている。国内メディアは政府が規制している。
国内デジタルケーブルでは、CNN、アル・ジャジーラ、BBCの放送は停止している。

この、国家による重い抑圧について、わずか数日前に人権ウォッチ(HRW)のEmma Sinclair-Webbが既に論じている

One of Turkey’s most fundamental human rights problems is in fact intolerance of free speech. Politicians regularly sue journalists for defamation.  Editors and publishers are mostly unwilling to permit much criticism of the government for fear of harming their bosses’ other business interests.

トルコの基本的人権上の最大の問題のひとつは、自由な言論が事実上容認されていないことです。政治家は何かというとジャーナリストを名誉棄損で訴えます。編集者や出版社はほとんど、政府の批判に許可を出そうとしません。彼らのボスの他のビジネスでの利益を損なうことにならないかと恐れているからです。

Juan Coleは同じ論旨に沿ってこう続ける

Turkey’s political tradition has never been particularly tolerant of dissent, and unfortunately the AKP [Turkey's ruling majority] is continuing in a tradition of crackdowns on political speech it doesn’t like. Reporters without Borders ranks the country 154 for press freedom, and it has 76 journalists in jail, and “at least 61 of those were imprisoned as a direct result of their work.” Observers are astonished to find that Saturday morning’s newspapers in Turkey are virtually silent about the protests. Editors have clearly been intimidated into keeping quiet about these events.

トルコの政治は伝統的に、意見の相違に特に寛容というわけではなかったが、運の悪いことに、AKP(トルコ与党)は伝統として、気に入らない政治的意見を弾圧し続けている。国境なき記者団はこの国を報道の自由度ランキング154位とし、 また投獄されているジャーナリストが76人いるうち、「少なくとも61人は報道内容を直接の理由に収監されている」という。
よそから見れば驚愕の事実だが、トルコの土曜の朝刊各紙は抗議運動について実質的に口をつぐんでいる。編集者がこれらの出来事について黙っているよう脅迫されているのは明らかだ。

木々のため「だけ」に?

エルドアン政権が大衆の支持をほしいままにしているが、にもかかわらず都市再開発計画は大きな障害になってきた。
ごく最近の例では2013年5月29日、ボスポラス海峡に架けられた3番目の橋の、エルドアン首相自身による竣工式である。この橋には35万本から200万本(情報源によって数字が異なる)の木を根こそぎにする必要がある。
竣工式の中で、エルドアンはゲジ公園の事業にも言及した。「君たち(反対派)が何をしようが関係ない。既に決定したことだ。…決定通り進めていく。」
多くの人がこの言葉を専制主義と縁故主義の兆候と受け取った。ゲジ公園の「リニューアル」のための民営化を取り仕切るのは、 エルドアンの義理の息子なのだから。

SNS上に広まった画像は、反対派の間の一般的な感情をこのようにまとめている。

Taksim

SNS上を巡る画像では、「これは一公園の問題ではありません」という言葉に始まり、「これは民主主義の問題です」と結んでいる。

「あらゆる場所がタクシム広場であり、レジスタンスの場所なのです」

6月1日土曜日の早朝から、情勢は極めて慌ただしかった。残虐な鎮圧にもかかわらず、あらゆる政治的、社会的背景の人々が、タクシム広場を始め、イスタンブールやトルコのその他の場所に集結し続けた。

@myriamonde: protestors are ridiculously diverse right now. ranging from ultra nationalist turks to kurds, extremely apolitical ppl, football fans…fun!

@myriamonde: ちょうど今、目の前にいる反対派が、種類バラバラすぎて可笑しい。超民族主義のトルコ人からクルド人、極端にノンポリの人たち、サッカーファンまでっていうレンジの広さ…ウケル!

@stevenacook: This isnt just IST [Istanbul]. Calls for protests in Adana, Izmir, Ankara, Eskisehir, Anatalya, Izmit, Bursa, Fethiye, Samsun, Yozgat, etc #Turkey

@stevenacook: IST(イスタンブール)だけじゃない。アダナ、イズミル、アンカラ、エスキシェヒール、アンタルヤ、イズミット、ブルサ、フェトヒエ、サムソン、ヨズガト、などトルコ(#Turkey)各地で抗議運動の呼びかけがある。

@TCilterkaan28: The solidarity of the Turkish Nation Turkey News Taksim Doctors also for the public squares? #occupyturkey pic.twitter.com/8AEAeb078o

@TCilterkaan28: トルコ国民の結束、トルコ・タクシムのニュース。医者も広場へ? #occupyturkey pic.twitter.com/8AEAeb078o

@sciencewitch: People are writing blood types on their arms in case if emergency #occupygezi #direngeziparkı pic.twitter.com/5CEocyrhUI (via @beyinbilir )

@sciencewitch: 人々は緊急事態に備えて、自分の腕に血液型を書いている #occupygezi #direngeziparkı pic.twitter.com/5CEocyrhUI (@beyinbilir より)

広く流布した画像によると、スレイマン大帝を演じた俳優も2013年6月1日のデモに参加している。

広く流布した画像によると、スレイマン大帝を演じた俳優も2013年6月1日のデモに参加している。

正午少し前、エルドアン首相は国民に向けて、「トルコは正常に機能している議会制民主主義の国です」と語りかけた。そして、進行中の騒動を「ひどい挑発行為」と呼び、抗議運動は「反民主主義的」だと強く非難した。

@MahirZeynalov: Turkish PM Erdogan: All attempts besides elections are anti-democratic, illegitimate. #occupyturkey

@MahirZeynalov: トルコのエルドアン首相「選挙以外のすべての試みは、反民主主義で違法です」 #occupyturkey

@MahirZeynalov: Turkish PM Erdogan: Those who have problems with the government, they can deal with us in the ballot box. #occupyturkey

@MahirZeynalov: トルコのエルドアン首相「政府に文句のある方は、投票箱の中で何とかしてください」 #occupyturkey

この演説はネット上で怒りと皮肉をもって迎えられた。

@YesimKitchen: @MahirZeynalov no LOL for this???

@YesimKitchen: @MahirZeynalov 笑いごとかよ?

@ianbrealey: @MahirZeynalov Oh dear. He doesnt get it does he. For a peceful transition in a democracy he should incorporate opposition into policy.

@ianbrealey: @MahirZeynalov おやおや。そりゃムリだろ。民主主義に平和的に移行するには、反対意見も政策に組み入れないと。

@fhenriques: @MahirZeynalov So, he believes in a dictatorship of the majority instead of a democracy that represents everyone

@fhenriques: @MahirZeynalov つまり、皆を代表する民主主義の代わりに、多数派による独裁を信じてるんだね

@MaliciaRogue: Turkish Prime Minister's understanding of democracy is like Olympics: a 1-day election event organized every 4 years #occupygezi #Taksim

@MaliciaRogue: トルコ首相は民主主義ってオリンピックみたいなもんだと理解してるんだよ。4年ごとに1日、選挙イベントが開催されるって #occupygezi #Taksim

オレンジ剤(ベトナム戦争の時用いられた化学兵器。訳注:枯葉剤の一種)が使用されたという未確認情報がその日浮上したが、その後否定された。その上、政府が国内のインターネットとGSM通信をブロックしている、あるいはブロックしかけているという未確認情報もあった。複数の情報源によると、タクシム広場内の3G接続が機能していないようだった。それは後に、国家主導で狙ってブロックさせたのではなく、混雑によるものだとわかった。Telecomix出身の活動家もまた、ネットのブロックは行われなかったとしている。通信障害にもかかわらず、団結は組織立っていた。

@Bcdmir: #occupygezi I saw doctors, medical students, pharmacists sharing their mobile to help wounded people

@Bcdmir: #occupygezi 医者や医学生、薬剤師たちが携帯を貸し合ってケガ人を助けているのを見た

@sciencewitch: Taxis carry people to Taksim without charge. Pharmacies hand out free masks. This is government against its own people. #occupygezi

@sciencewitch: タクシーは無料で客をタクシムまで乗せている。薬局はマスクを無料で配っている。自国民に逆らっているのは政府の方だ。 #occupygezi

この進行中の出来事をフォローするには、Twitterでハッシュタグ #occupygezi, #Taksim, #OccupyTaksim, #OccupyTurkey, #Turkey をチェック。 #OccupyGezi のTumblr では画像を定期的にアップロードしている。また、トルコのIndymediaでは、共同で多言語の最新情報ページを立ち上げた。一方、警察の残虐行為をやめさせるようエルドアン首相に求めるオンライン請願が、Avaaz上で始まった。

校正:Takuya Oshige