Yuko Aoyagi

京都出身東京在住の在宅ワーカーで、2児の母です。
以前、タイ東北部に住んでいたことがあります。
翻訳初心者ですが、この活動が興味深くて、微力ながら協力できればと思いました。

Eメール Yuko Aoyagi

最新の記事 Yuko Aoyagi

トリニダード・トバゴのカーニバル女王:路上授乳姿の有無を言わせぬ美しさ

「公共の場で食事するのは、それが皿やバナナの葉からであろうと母の胸からであろうと、真っ当で自然なことなのだ」

中国古典文学に見る反逆魂

「世代を超えて脈々と受け継がれる物語。そこに具現化される不服従や反逆の精神は、中国人にとって永遠にインスピレーションの源なのだ」

女神が踊る出エジプト記アニメ『セデル・マゾヒズム』とは

アニメ監督ニナ・ペイリーが最新作を語る。セデルとはユダヤ人の過越祭。儀式の由来、モーセ率いる祖先が奴隷状態から脱した「出エジプト」とは「家父長制が確立し古代女神信仰が根絶やしにされた出来事です」。

能力に限界はない:ジョージア国のパラリンピック選手たち

「私が一番誇りに思っているのは、オリンピックとパラリンピック双方の選手が参加した2017年トビリシ選手権で第2位を獲得できたことです」

特撮映画の悪役『キルギス星人』に中央アジアのキルギス人がびっくり

11月公開の日本映画「ブレイブストーム」に出てくる敵役に、なぜそんな名前が…? 中央アジアからの、ユーモアを含んだ反応を紹介。

「スボードよ逃げろ」バングラデシュ首都に突如出現した壁画アートの謎

「この男『スボード』によって表わされているのは、今のバングラデシュだ。彼は失業者や社会のはみ出し者の代表であり、良識の象徴だ。」

権力者の慰み者にされたアフガン少年たち:社会復帰の道は?

アフガンで今も続く少年性奴隷「バチャ・バジ」の悪習。話題に上がるのが遅すぎた感があるが、犠牲者を救う政治的手立てはまだこれからだ。

中央アジアとコーカサス:美女の変遷で100年をたどる動画集

かつてソ連の支配下で似たような立場にあった国々だが、それぞれの民族衣装は個性豊かだ。美しい装いの数々を時空を超えて一気に見られる、「美女の100年」動画の各国版を紹介する。

読み解こう『トランプ黙示録』

米国が世界が愕然とする中、ドナルド・トランプ氏勝利がいかにして起きたか考察し始めた人もいる。大統領選から一夜明けた世界の反応いろいろ。

ネパールのデコトラが運ぶ深イイ言葉いろいろ

愛車にちょっといい言葉を書きつける理由を、ネパールのトラック野郎の1人はこう説明する。「僕らにも感情はあるし、道路の上で披露するにはこのやり方しかないのさ」