See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

エクアドルのサッカー選手クリスティアン・ベニテスが死去

サッカー選手のクリスティアン・ロジェリオ・ベニテス・ベタンコウルトが2013年7月29日に亡くなったと、カタールのサッカークラブ、アル・ジャイシュが公式サイトで発表した。予期せぬ急死だった「チュチョ」・ベニテス(ベニテスの愛称)の死因はまだ分かっていない。(訳注:この記事は7月30日に投稿されたもので、その後死因は心臓発作であることが確認された。)

メキシコ(ベニテスが昨シーズンにプレイしていた国で、クラブ・アメリカを優勝に導いた)では、ジャーナリストの Paola Rojas (@Paola_Rojas_H) [es]が真っ先にこのニュースを伝えた一人である。

エクアドルのメディアは、ストライカーの「チュチョ・ベニテス」が心臓発作で死亡したと伝えている。

上記メキシコのチーム、クラブ・アメリカのファンたちも悲しみを表している。例えば、ツイッターユーザーJessy (@_Jessy19) [es]は、以下のようにベニテスの業績を思い返している。

チュチョ・ベニテス。クラブ・アメリカを去る前に79試合出場、52ゴール、得点王3回そして優勝…。チュチョありがとう!いなくなってしまうなんて寂しい。

Omar Cerrillo (@ocerrillo) [es]は、クラブ・アメリカのファンではないがベニテスの死を残念に思い、それと同時にサルバドール・カバニャスの事件を思い出した。同クラブに所属していた際に銃弾を頭に受けた選手である。

#Americaにとってなんという不運であろう。カバニャスに続き、今度はベニテス。アメリカは敵だとしても残念だ。

メキシコのサッカー選手、ハビエ・「チチャリート」・エルナンデス(@CH14_) [es]は、ベニテスの家族が一日も早く悲しみから立ち直ることを願っている。

チュチョ・ベニテス死亡のニュースはとても残念でショックを受けています。彼の家族や愛する人たちが一日も早く悲しみから立ち直ることができますように… #animoEcuador(訳注:「がんばれエクアドル」の意)

エクアドルでは、Daniela Hidalgo (@danielahidalgom) [es]が、ベニテスの死について以下のように述べている。

早朝に#Qatar(訳注:カタール)で#ChuchoBenitezが心臓発作によって死亡しました。エクアドルのサッカーは喪に服しています。

Janina Mendoza (@janimendoza12) [es]もまた、サッカー選手の訃報に悲しみを表している。

これは(ベニテスの死は)私たちサッカー界にとって大きな損失だ…。#chuchoBenítezカタールで心臓発作で死亡したニュースには本当に残念です。安らかに眠ってください。

FIFAの会長であるセップ・ブラッター( (@SeppBlatter) [es]も「チュチョ」ベニテスの死について述べている。

チュチョ・ベニテスの逝去に落胆しています。ご家族とエクアドルのサッカーにご冥福を申し上げます。

「チュチョ」ベニテスは1986年5月1日、エクアドルのキトで生まれた。彼はプロとしてのキャリアの間、さまざまなチームを渡り歩いた。世界的にはイングランドのプレミアリーグであるバーミンガムシティに所属していたことで知られ、また最近ではラテンアメリカにて、リーガMXと呼ばれるメキシコのリーグで首都メキシコシティのチーム、クラブ・アメリカに在籍し、優勝に導いたことでも知られる。

校正:Etsuko Oikawa