Shoko Oldroyd

イギリス北東部に住んでいます。趣味は音楽鑑賞、読書、サッカー観戦です。ヨークシャー方言特訓中。

Eメール Shoko Oldroyd

最新の記事 Shoko Oldroyd

エクアドルのサッカー選手クリスティアン・ベニテスが死去

サッカーファンたちは優勝したクラブ・アメリカ(メキシコ)のスターでエクアドルの選手「チュチョ」ベニテスの突然死に深い悲しみを覚えている。

東ヨーロッパからの移民がイギリスのIT産業を活性化

イギリスは数年前から、ルーマニアとブルガリアからの移民がイギリスに永住し仕事を探すことを防ぐために労働者の移動規制をかけているが、2014年1月1日付けでそれが解除される。欧州連合(EU)の中でももっとも貧しい国であるこの2国から、多数の労働者が流れ込んでくるだろうと予測する者がいる一方、あまり移民者はいないだろうからほとんど影響はないと言う者もいる。また、ルーマニアでは革新的なIT産業が成長しているので、イギリスのIT産業にも恩恵をもたらすだろうと多くの人が力説している。それに近年、エストニア、リトアニア、スロベニアなど他の東ヨーロッパ諸国もイギリスの好調なIT産業を助けてきた。インディペンデント紙は、イギリス在住の東ヨーロッパ移民であるIT起業家たちの話を交えて、いくつかの角度から見た最新事情を取り上げている[en]。

トリニダード・トバゴ:テレビコマーシャルの「暴力描写」が波紋を呼ぶ

トリニダード・トバゴで恋の三角関係を描いたケンタッキーフライドチキンのコマーシャルが、暴力的な描写があるとして批判を集めている。最近恋愛のもつれで起きた十代の少年の殺害事件がそれに拍車をかけている。

イギリス:俳優ラッセル・ブランドがウーリッチの英兵殺害事件について語る

イギリスの俳優でコメディアンのラッセル・ブランドが、ロンドンで起きた英軍兵士殺害事件とそれに対する英国民の反応についてブログに書いている。

アルゼンチン:ホルヘ・ビデラ、軍政時代のリーダーが獄中死

アルゼンチン最後の独裁者で人権に対する罪で終身刑だったホルケ・ラファエル・ビデラが刑務所で死亡。87歳だった。

トリニダード・トバゴ:ワーナー堕ちて王冠落ちる

何年にも渡って非難され続けていた元国際サッカー連盟(FIFA)副会長でトリニダード・トバゴ保安相に転身したジャック・ワーナーが、ついに追い込まれた。 4月21日、同国首相がワーナーの閣僚辞任を受け入れたのだ。ネチズン達は、次に転ぶのは誰だろうかと、次なる展開を興味深く見守っている。