See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

「男女平等などあり得ない」 トルコ大統領が女性人権団体の活動を否定

8 March Night Walk, Istanbul

イスタンブールでの夜のデモ行進(3月8日、国際女性の日)。写真は3.bp.blogspot.comより。

女性に対する暴力撤廃の国際デー(11月25日)の前日、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領​は、彼のトレードマークである無骨な声明により世界中の見出しを飾った。

女性と民主主義協会(KADEM)とトルコ家族社会政策省によって開かれた会議で、
エルドアン大統領は「男女の平等について語ることは不可能だ。なぜなら、身体的な構造や本質が違うからだ。」と 発言した。

Bizim dinimiz kadına bir makam vermiş, annelik makamı. Anneye bir makam daha vermiş. Cenneti ayakları altına sermiş. Babanın değil annenin ayakları altına koymuş. Ama bunu anlayanlar olur anlamayanlar olur. Bunu feministlere anlatamazsın mesela, onlar anneliği kabul etmiyor.

我々の宗教(イスラム教)は女性に「母である」という地位を与えた。母には別の地位も与えた。天国は母の足元にあるのだ。父ではなく、母の足元に。しかし、このことはすべての人に理解されてはいないらしい。この論点はフェミニストに説明ができない。彼らは母としての地位を受け入れないのだ。

エルドアン大統領によれば、女性の権利獲得の努力は平等という融通のきかないコンセプトのひとつに長い間、縛られすぎている。平等について語るよりも、女性は「同等」であることにフォーカスすべきである、と提案した。

Kadınların ihtiyacı olan şey nedir? Burada bazen erkek kadın eşitliği diyorlar. Kadın kadına eşitlik doğru olandır. Erkek erkeğe eşitlik doğru olandır. Ancak kadının özellikle adalet karşısındaki eşitliği asıl olandır. Kadınların ihtiyacı olan eşitlikten ziyade eşdeğer olabilmektir. Yani adalettir. Buna ihtiyacımız var.

女性にとって必要なものは何か? それは男女間での平等である、と主張されることもある。女性と女性との平等は正しい。男性と男性との平等も正解だ。しかし、不可欠なものは法の上でのすべての女性の平等である。女性は平等よりも同等であることが必要である。これは正義である。これが我々に必要なものである。

エルドアン大統領のコメントはたちまち議論を呼んだ。この国家元首の立ち位置が、不平等と性暴力が続くまぎれもない原因となっている、と主張する人もいた。

平等は生まれながらの権利であり、同等は力を持つものを支持するものである。「同等」の議論は不平等を存続させるためである。#Womenandmenareequal

太陽は東からのぼり、水は100度で沸騰し、2掛ける2は4である。#Womenandmenareequal

トルコでは、女性に対する暴力は重要な課題である。共和人民党女性対策部によれば、2014年になってから10カ月もたたないうちに、255人の女性が殺害されているという。 他にも、女性に対する 言葉精神的経済的な虐待もまた頻繁に行われている。このため、国際連合に支持された女性に対する暴力撤廃の国際デーはトルコにおいて特別な意義を持つ。

多くの人々は、エルドリアン大統領のコメントが、その会議を開いたことの意義を損なわれることや、女性の苦境のさらなる悪化を引き起こすだろうと不満を示した。

男女が平等でないとの発言は、女性が毎日殺され、何千人もの女性が暴力に晒されている世界への招待状である。#Endviolenceagainstwomen #Massacreofwomen

11月25日、複数の女性権利団体がイベントや抗議活動のため、トルコ国内のいたるところで集まり、その様子を#KadınaSiddeteHayır (女性に対する暴力の廃止)や #KadınKatliamıVar (女性の大虐殺)というハッシュタグをつけてソーシャルメディア上で公開した。 性的暴力に関連する死により、トルコ女性の苦しみは増大している。女性たちの望みは、より良い効果的な政府の立法や取り締まりであり、適切な立場での女性に対する保護である。

エルドアン大統領の男女平等に対する個人的な敵意は、女性に対する暴力を阻止することにはなりそうもない。