See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

「イスラム国」、イラク北部モスルの博物館で3000年前の彫刻を破壊

ISIS militants are seen destroying sculptures dating back 3,000 years at a museum in Mosul, Iraq. Photograph shared by @Joyce_Karam on Twitter

ISIS武力勢力がイラク、モスルの博物館にて3000年前の彫刻を破壊するところが確認される。写真:@Joyce_Karamがツイッターで公開

[リンクの飛び先には日本語以外のページも含まれます。]

大きなハンマー、ドリル、ツルハシを手にした、「イスラム国」と名乗る過激派組織(ISIS)の戦闘員が、イラク北部モスルにある博物館で、歴史的価値が高い古代の遺物を破壊している場面がビデオに収められた。伝えられたところによると、この5分間に及ぶ映像はニネヴェ博物館で撮影されたもので、破壊された3000年前の彫刻の数々はアッシリア帝国時代にまで遡るものだという。

この事件の情報は、ISISの武装勢力が、モスルの図書館並びに彼らの勢力下にある他の図書館で、数千冊の本と希少価値のある書物を燃やしたというモスルからのニュースのすぐ後に伝えられた。ISISは、イラクとシリアで勢力を拡大している。イラク第二の都市、モスルは2014年6月にISISの手中に落ち、現在は、悪名高きアルカイダの分派組織であり、シリアでも戦闘中の同武装勢力の支配下にある。

(訳注:下記YouTubeビデオは現在視聴できません)
http://youtu.be/9WMOyGVV_gc

現在ソーシャルメディアで出回っているこのビデオによれば、同組織は古代の遺物を破壊した理由として、それらが偶像的存在だったからだと主張している。

レバノン共和国首都のベイルートにあるメディア「Foreign Policy」の中東担当エディターDavid Kennerは、以下のように辛辣に述べた。

ISIS は現在生きている人たちの人生を苦しめるだけでは飽き足らず、モスル博物館を台無しにすることで過去さえも破壊しようとしている。

別のジャーナリスト、Sheera Frenkelは問題のビデオの出処について尋ねた。

ISISの戦闘員がモスル博物館で遺物を破壊する映像を見たんだけど、誰かこの情報の出処を知ってる?

更にサウジアラビアの首都リヤドのJameelはこう記した。

ISISの戦闘員は、モスルの図書館を燃やした後、ニネヴェ博物館に収められている極めて貴重な歴史的遺産を破壊している。どうかやつらが呪われますように!

パレスチナのYaser Al Zaatrehは、狂気に駆られたISISに何とか道理を説こうとして、答えが分かりきった次の質問を投げかけた。

質問:モスルでISISによって破壊された彫刻は、最近のものなのか? それとも何世紀もの間、侵略者やカリフたち、科学者たちによっても破壊されなかった古代の彫刻なのか? いや、ただ聞いているだけだよ。

クウェートのZainabは、人々の命は歴史的遺物より大切だと語る全ての人々に対しこう答える。

もし私たちがモスルの博物館で何が起きているか嘆き悲しめば、「人間の命や安全が一番大切なことなのにどうしてあなたたちの心はそういった傷ついた人々のために痛まないの」ってコメントが来る。だけど、同時に2つの問題に関心を持つことは可能だって断言できるわ。

レバノンのDaoud Ibrahimはこう尋ねる。

ISISはモスルの博物館を破壊してきたが、彼らのイデオロギーが同じように破壊される日はいつ来るんだ?

Tounsia Hourraは1950年代のモスルの博物館に関するビデオをシェアし、それはイラクで2番目に大きな博物館だと言っている。

ISISに破壊されたモスルにある博物館はイラクで2番目に大きな博物館で、これはその博物館に関するショートドキュメンタリーだ。

校正:Takako Nose