Maki Ikawa

大学ではペルシァ語を専攻していました。
主婦時代に一念発起して英語再学習開始。
現在は在宅ワークをしながら、趣味で語学学習をやっています。
これからもがんばります!

Eメール Maki Ikawa

最新の記事 Maki Ikawa

「自由の日」など祝えない!「現代の奴隷」が1200万人もいる国

学生が中心となって行われた「自由の日」イベント。自由化が進むなか、インドの現状は暗い。奴隷状態の人々が1200万人、対策が遅れれば1800万人に達する勢いだという。

南国ジャマイカに立ち込める暗雲:女性がパートナーに殺される事件が多発

ジャマイカでは、女性がパートナーに殺害される事件が連続して発生している。家父長制が根強く、男性には女性を支配する権利があるという誤った信念が浸透しているためだ。ジェンダーに基づいた暴行事件に対処法はあるのだろうか。

自由を求めるイラン人活動家たちに、ハッカーの魔の手が迫る

国家の支援を受けたとされるハッカーたちが、イラン人人権活動家のオンラインアカウントに不正アクセスを試みる事件が増えている。Androidスマートフォンの脆弱性を利用したものだ。

イラン「ポケモンGO」禁止:テヘランでポケモン探しはできる?できない?

イラン政府はポケモンGOを禁止。2つの条件をクリアすれば許可するという。ゲームサーバーをイランに置くこと、そして国家機密に関わる場所にポケモン出現ポイントを置かないことだ。

エールフランス客室乗務員、イラン便でのヘッドスカーフ着用を拒否!

エールフランスが8年ぶりにイラン便を再開。女性客室乗務員がイラン便でのヘッドスカーフ着用を求められ、これを拒否。その結果、オンラインで新たな抗議キャンペーンが始まった。

イラン革命がゲーム化? 当時の映像も登場、ニュータイプの体感ゲームとは

1979年に起きたイラン革命がゲーム化された。革命当時の映像などを使い、プレイヤーがスリリングな状況を実体験できるニュータイプのゲームとなっている。

ペルシャ料理の秘密は「熱」と「冷」にアリ!

ペルシャ料理では、「熱」タイプと「冷」タイプの食品をバランスよく使っている。これが健康を保つ秘訣と考えられている。

ザムザム・コーラは友好の印! イランとサウジ、緊張が続く両国の今

イラン製ザムザム・コーラは以前、サウジアラビアでも大人気だった。しかし国交を断絶した両国の緊張が続く中、イラン製品の不買運動が起こっている。

イラン人も爆笑? ペルシア語なまりの英語動画

ペルシア語なまりで英語の発音。何ともユニークな試みで笑いを取る動画がある。海外在住のイラン人が、母国語に対する愛情ゆえに発案したものだ。

こたつの発祥は日本? それともイラン?

日本ではおなじみのこたつが、イランにもあるという。寒い冬を暖かく過ごす方法は、日本もイランも同じらしい。