· 6月, 2015

記事 文学 from 6月, 2015

南九州市、特攻隊の資料をユネスコの世界記憶遺産申請

第二次世界大戦で決死の飛行に備え、多数の若いパイロットが手紙などの記念物を残した。知覧町は特攻隊の資料をユネスコの記憶遺産に申請した。